« 気になる中華レンズ Neewer 25mm f/1.8手動フォーカスプライム固定レンズ  X-E2に合う差細り胴鏡 | トップページ | FUJIFILM X-T10が気になり始めた »

2020/06/02

X-E2とXC15−45mm F3-5-5.6OIS PZ ズーム試写2 やはり絞りがないとカメラ任せでいけません(一部訂正あり>絞り優先も可能)

試写二日目です。電動ズームは良いんですが、やはり絞り優先はレンズに絞りリングがないと出来ない(ダイヤルで変更可能でした。ゆえに絞り優先も可能です)ようです。オートでカメラ任せにするしか有りません。露出補正で微調整というところです。今日のような、お散歩なら時間もあり余裕を持って写せますが、やはり新幹線などを流し撮りしようとするなら露出を固定しておかないとダメですね。シャッタースピードだけ遅くするととんでもなくオーバーになってしまうことも、、、蝶を写すときにはピントを自動追尾にすると、もしかして良かったのかもしれません。

スポット露光も場合によってはマイナスになることも。マルチ測光も使わないとダメでした。

新幹線の流し撮り失敗例も。露出オーバー、1/15秒も遅すぎますね。1/30秒が丁度いいのかも?

ガード下、露出補正をプラスにしたまま、が返って良かったです。

最後は3度目にちょうどタイミングが合った川に映った名鉄電車。両目を開けて撮らないとタイミングが分かりません。

このズームレンズは、いや、いいんです。(もっと安いミラーレスを買おうなんて思っていませんよ!)

ファインダー付きのミラーレスはX-Eシリーズまででした。これ以上、クラスを落とすと液晶画面を見て撮るカメラしか有りません。

あっ! X-T10というカメラは、、、、

|

« 気になる中華レンズ Neewer 25mm f/1.8手動フォーカスプライム固定レンズ  X-E2に合う差細り胴鏡 | トップページ | FUJIFILM X-T10が気になり始めた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気になる中華レンズ Neewer 25mm f/1.8手動フォーカスプライム固定レンズ  X-E2に合う差細り胴鏡 | トップページ | FUJIFILM X-T10が気になり始めた »