« Neewer 25mm f/1.8 お値段以上でした | トップページ | Neewer 25mm f/1.8にフードを付けるも思ったより格好良くならなかった »

2020/06/04

X-E2 Neewer 25mm f/1.8 屋外では苦戦

Neewer 25mm f/1.8のテストを兼ねて庄内川河畔へ。10枚は撮ったのですが風景は僅か1枚をアップできたのみ、、、電車が2枚。

言い訳をすれば、ほぼ逆光だったのとピントのピークを見つけられなかったことが敗因です。近くのものは簡単にピントを合わすことが出来ますが遠くのものは合っていると思っても、後から見るとボケている。これって銀塩フィルム時代と同じです。現像所から出来上がったプリントを見て、いつもガッカリしたのとまったく同じ。露出にしてもモニターで確認したはずなのに出来映えは、、、

また昼間の順光、そして明日にも来るライカ風レンズフードを付けた状態でどう写るかで、お気に入りかお蔵入りかが決まるでしょう。

今回はISO 100にしないと飛んでしまって真っ白です。まだ慣れないので絞り優先というより適正露光にすることに気がいってしまって。「ゲージツ」どころではありませんでした。

余談ですが、最初の1枚。いつもの河川敷の草むらに、微かですが人の入った細い道が出来ていたので入り込んでみると、これはまた恐ろしくて、、、というのも、すぐ近くに墓地が出来ているので、そっちに入り込まないか心配で。ところが細い道はどんどんそっちへ行く感じ。背丈ほどある草むらから堤防目指して逃げるように這い上がりました。最後の画像が入り口です。この後、どんどん暗闇に入り込んでいきました。もう二度と入りたくないです。(1枚目が地獄への道の第一歩です。奧が暗いですよね)

|

« Neewer 25mm f/1.8 お値段以上でした | トップページ | Neewer 25mm f/1.8にフードを付けるも思ったより格好良くならなかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Neewer 25mm f/1.8 お値段以上でした | トップページ | Neewer 25mm f/1.8にフードを付けるも思ったより格好良くならなかった »