« ニトリのウォールシェルフにはまり中 | トップページ | 角形レンズフードを買ってみた »

2020/07/13

トーチマイスターの秒針が外れたので修理してみた

あるとき、ふと腕のトーチマイスターを見るとなんか変?

  よく見ると秒針が外れているではありませんか!まだ保証期間内だったので販売店にメールすると送料負担で送ってくださいと。半年以上経っているので、でしょうか。送料は良いんですが荷造りが面倒なので放置していました。

  なぜ放置していたのかというと理由は一つ、竜頭をどうやって外せばいいのかわからなかったから。あ、自分で直すには、ですが、、、

  しかし、ネットで検索したらメチャメチャ簡単でした。竜頭の先端付近にあるボッチ(或は穴)を探して押さえればスルッと外れるのでした。「竜頭を外すには?)と入れれば出てきますよ。ここからがちょっと大変でした。秒針を取り付ける穴に嵌めるのも大変ですが、その時にちょっとでも針を曲げてしまうと長針に当たって動かなくなってしまうんです。私はムーブメントを入れたり出したり4回ほど悪戦苦闘しました。

  それでもなんとかスムーズに動くようになり1年ぶりくらいに復活しました。嬉しいですね〜。

  ただし今の左腕のレギュラーはApplewatchがしっかりと居座っていますから温泉とかでしか出番はないのかも、、、いや、夏は半袖でギラギラさせたいですから出番も増えるかな。

|

« ニトリのウォールシェルフにはまり中 | トップページ | 角形レンズフードを買ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニトリのウォールシェルフにはまり中 | トップページ | 角形レンズフードを買ってみた »