« 楽天を語る巧妙なフィッシングメールにご注意を。「お支払い情報が使えません」という見出しです。 | トップページ | X-E1 フルマニュアルが普通になってきた »

2020/09/09

方向指示器付き、オートマ風変速機が付いていたサイクリング自転車の模型が急に欲しくなってきた が、既に絶滅危惧種扱いになっていた

なぜか急にフラッシャー付きサイクリング自転車が懐かしくなって、プラモデルもしくは食玩を買おうと探したらアオシマのプラモが1万以上、食玩は送料含めて4000円程になっていたのです。それでもまだ売っていたこと自体が奇跡かもですね。で、ナショナル自転車のエレクトロボーイZが一番印象に残っています。少年マガジンの裏表紙に必ず広告が載っていました。

たしか流れる方向指示器だったような気がします。今の高級車も元祖はこれだ!でもフラッシャーを使って曲がっているのを終ぞ見たことがありません。今考えると単一電池(アルカリ電池なんて有りませんが赤と黒で性能は違っていました)を6本も使う電気食いだったので使うのもデモくらいしか、、、じゃないかと?フロントのウインカー、いや、フォグランプだったのかも?私の丸石自転車はフォグランプでした。電池式だったので点灯したことが無い!すぐに電池切れでしたから、、、

当時、国産車でもオートマチックはクラウンの一部しかなかった時代にオートマチック風変速機とくれば少年の心はもう、、、しかし変則精度は悪かったですね。絶えず調整していました。そうそう、電動式の変速機もありましたね。友達が乗っていました。スローな動きでした。

私の丸石自転車は当時としても蝶珍しいワイヤー式ディスクブレーキでした。このディスクブレーキがまったく見た目だけのブレーキで制動力は皆無でした。どうやって止まっていたのか今でも不思議です。

模型でも付いていますがフレームに取り付ける式の空気入れも懐かしいですね。

当時の値段は?2万から5万かな?メチャメチャ高い思いもありませんから、まー普通に高めだったのかな?

しかし不思議なのが、中学になってからどんな自転車に乗っていたのかさっぱり覚えていないんですよね。

ちょっと自慢話なんですがマウンテンバイクを乗り始めたのがけっこう早かったんです。みんな珍しそうに見ていました。あのころ、デコボコの太いタイヤやショックアブソーバー付きのフロントサスペンションの自転車なんて皆無でした。


|

« 楽天を語る巧妙なフィッシングメールにご注意を。「お支払い情報が使えません」という見出しです。 | トップページ | X-E1 フルマニュアルが普通になってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽天を語る巧妙なフィッシングメールにご注意を。「お支払い情報が使えません」という見出しです。 | トップページ | X-E1 フルマニュアルが普通になってきた »