« 方向指示器付き、オートマ風変速機が付いていたサイクリング自転車の模型が急に欲しくなってきた が、既に絶滅危惧種扱いになっていた | トップページ | iOS14 アプリの数によってダウンロード時間が変わってくる? »

2020/09/13

X-E1 フルマニュアルが普通になってきた

久し振りのリトルワールドは土曜日でも、お客が少なく感じるほどでした。コロナ対策は各食事処で徹底されていて心配になることはありませんでした。

X-E1は中華レンズが付けてありますからオートは効きません。ピント調節、絞り、シャッタースピード、全て自分で操作して自分の感覚での露出で撮影します。とはいえモニターにはリアルタイムで調整後の画像が映し出されますからかつてのフィルムカメラのような経験と手探りで出来上がりを想像しながらシャッターを切るのより遙かに簡単です。

こんな時は露出補正ダイヤルは不要なのか自分でもよく分かりません。でもかつてのNikon FMのようなフルマニュアル機でも露出補正ダイヤルは、う〜ん、無かったかも?無かったですね多分。ということはマニュアルでは必要ないのかな。

リトルワールドの施設は、かなり老朽化していて見ていてイタいです。特に藁葺き屋根は、これ以上悪くならないように網が掛かっているので余計に感じます。

カメラを向ける気にはなりませんね。今の来客数では維持するのが精一杯で補修するまでには至らないのかも、、、はやく正常に戻って欲しいですね。

|

« 方向指示器付き、オートマ風変速機が付いていたサイクリング自転車の模型が急に欲しくなってきた が、既に絶滅危惧種扱いになっていた | トップページ | iOS14 アプリの数によってダウンロード時間が変わってくる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 方向指示器付き、オートマ風変速機が付いていたサイクリング自転車の模型が急に欲しくなってきた が、既に絶滅危惧種扱いになっていた | トップページ | iOS14 アプリの数によってダウンロード時間が変わってくる? »