« iOS14 アプリの数によってダウンロード時間が変わってくる? | トップページ | DIMEの付録 マルチツールを意外に早く使うときが来ました »

2020/09/22

久し振りにX-T2を持ち出して庄内川河畔を散歩

X-T2にはフジノン35mmF1.4をチョイス。いつもの中華レンズとはやはりいい感じに撮れたかもです。しかし、いつもはフルマニュアルで撮影していたのにいきなりオートフォーカスとオート露出では思うように撮影できないのが意外でした。

アクロスは最初の1枚だけ、あとは殆どビビッドで撮影でした。

35mm F1.4は思いのほか寄れないのでピントのピークはカメラを動かして出す始末。風が強いのでピント外れが多くて、、、

しかしX-T2といえどマニュアル操作を慣熟して使わないと自分の思ったような露出にはなりません。ピントもマニュアルの方がよほどキッチリ撮れるような気がします。

庄内川は名古屋駅から阿2駅しか離れてはいませんが、こうやって見ると随分遠くに来ているような感じです。

この辺り、野良猫が随分多く顔つきは皆、よくありません。随分写しましたがほぼ消しました。

木上に登っている猫なんて野生で写したような感じです。

いきなり現れた草原っぽい風景も山奥にしか見えませんね。

最後はお決まりの新幹線流し撮り。1/30secではダメなのかな?青いラインはブレていないんですが、、、

|

« iOS14 アプリの数によってダウンロード時間が変わってくる? | トップページ | DIMEの付録 マルチツールを意外に早く使うときが来ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iOS14 アプリの数によってダウンロード時間が変わってくる? | トップページ | DIMEの付録 マルチツールを意外に早く使うときが来ました »