« 犬山城下を少し散策 辛うじて紅葉は残っていました | トップページ | 津島を町ブラ »

2020/12/16

ユニクロの旧マウンテンパーカー 奇跡?の61/39比率だった

ちょっと前に、シエラデザインのマウンテンパーカーが記事になっていました。60/40比率は今でも頑なに守って、USA生産しているとか。USA製は4万前後もします。

60/40と言えばうん十年前、雑誌POPEYE辺りが褒め称え私の心に深く刻み込まれていたのでした。当時でも2万はしたはずで何度もお店に見にいきました。

結局、ウールリッチとかペンドルトン?を買った(安かったから)ような記憶です。そこで傍と思い出したのが数年前に買ったユニクロのマウンテンパーカーです。見た目はシエラデザインのマウンテンパーカーのアイコンであるフードとウエストの紐が革のストッパー付きで再現されている優れもの。これが4990円くらいで買えたんです。まさかと思って素材を確かめたら、なんと61/39比率だったんです!

61/39比率はもしかしてパテント的な「外し」か?或いは縦糸と横糸の比率では無いのかも知れません。しかし比率だけで言えば「本格的」ですね。2枚買ったのに1枚は捨ててしまったような、、、

で、悪い癖が出てきました。2つの悪い癖ですが、、、

①本家シエラデザインのマウンテンパーカーが欲しくなってきたんです。

②でも4万は出せないからUSAではなく中国生産でオリジナルでは無くフードとウエストの紐が無い(つまりはオリジナルでは無い)品を注文してしまったんです、、、

直ぐ欲しくなる、と、オリジナルでは無い、という2つの悪い癖、、、

それでも2万はするんですね。モデルが沢山あって胸ポケットがないモデルは16800円とかですが最低限、胸ポケットもある4ポケットは欲しかったので。

もうアウターは置き場に困るほどあるんですがね、、、、


|

« 犬山城下を少し散策 辛うじて紅葉は残っていました | トップページ | 津島を町ブラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬山城下を少し散策 辛うじて紅葉は残っていました | トップページ | 津島を町ブラ »