« ガチャ 1個で辞めた猫系2種 | トップページ | ロッテリアの衝撃 48年前の話ですけど、、、、 »

2020/12/11

Technicsで思い出す事 コンポーネントステレオの世界

なにか知らない間にレコードプレーヤーの新製品がTechnicsブランドで出ているらしいのはガチャの説明文で知りました。画像の(ガチャ)プレーヤーは2019年に発売だそうで。レコードブーム復活と言いますが、どこまでレコードのことが分かって買っているのか?(とか言う私自身も当時は初心者レベル、、、)

そうそう、思い出す事でしたね。(つたないうんちくは後日) かれこれ40年以上前(年齢を逆算しないで)、名古屋松坂屋の新館のワンフロアを全て借り切ってTechnicsのショールームがあったんです!!こんな大規模なオーディオのみのショールームなんて他の都市にあったのか!と思うくらい大規模なショールーム、触って、聞いて、くつろいで。当時駆け出しのステレオ小僧だった私は、よく覚えていませんが唯一のシネラマ劇場で映画を観た後に歩いて栄(当時、名古屋の中心は栄でした)に行き、小一時間はTechnicsのショールームで過ごした記憶です。(その後に名古屋でマックより早く出店したロッテリアに行きました。)

なにしろ広大な面積のフロアにTechnicsの製品のみ、ギッシリ展示してありました。しかも操作自由、ヘッドフォンで聴き放題でした。なにか知ったかぶりのオーディオ小僧は高級機の前で音楽を聴いていたような。今思えば音の違いなんて分かるわけも無く、、、

なのに、なのにですよ!Technicsの製品は買ったことがないんです!!!

当時のレコードプレーヤーで有名だったのはデンオン。今では何故かデノンと改名?して仕舞ったのですが私は今でもデンオンです。電音でしょ?知らんけど、、、

(しかし買ったのはSONYのDDドライブプレーヤーでした)

アンプは何と言ってもサンスイ(山水)でした。プリメインアンプ止まりが私の限界、、、操作部とパワー部が分かれている次元まで行けませんでした、、、

FMチューナー(FMのみと言うのがマニアック!)はトリオが一歩抜きん出ていかも、で購入。

カセットデッキが定かではないんです。最終的には日立のローディなんですが。なぜ日立か?当時、3ヘッドは日立しか無かったから!3ヘッド?とお思いですか?

3ヘッドは画期的なギミックでした。なんせ録音した音源が、録音と同時に再生される!ややこしいですが当時は(今でも)録音し終わって再生して初めて、どんな音で録音されているか分かったんです。当たり前ですよね。ところが3ヘッドは録音している最中に、どんな音で録音されているか分かる。う〜〜ん、分かりにくいですよね。

当時のカセットデッキでちょっと高級機にはバイアス調整が出来る機種がありました。バイアス調整とは(ほんとはよく知りませんが)カセットテープの特性に合わせて録音の音を調整できる機能、と言えば分かりやすいでしょうか?切替レバーでレコードとカセットに録音されている音とを聞き比べて、バイアスつまみを調整して、なるべくレコードと同じ音に近づける、こんな作業が出来るのが3ヘッドの利点です。

こんなことで?と思うでしょうが車でカセットを再生してみるとハッキリ違いが分かるんです。弟の友達にも驚かれた、と聞いた覚えです。

いや、もう一つ、調整つまみがあったんですが忘れてしまいました。2つの調整で完璧な音源を作り出す、そんな楽しみがありました。今のデジタル世代には利米出来ないかもしれませんね。アナログはそんな楽しみ方がありました。

長くなりましたがカセットデッキは日立で。あっ!!ホントのオーディオファンは「ナカミチ」のカセットデッキと言うかもしれません。そうです、ナカミチですよね。でも、お高いんです!学生、いや、安月給のサラリーマンが買える価格ではなかったような?言わば憧れの高級機がナカミチでした。

スピーカーはONKYO(音響)が一番と信じていました。いや、高級機ならアメリカ製のスピーカーとかありましたよ。メチャメチャ高かったから、、、スピーカーコードにまで懲りました。付属のコードなんて使いません。銅の純度99,9%とか、編み上げたコードとか色々買いましたが、ショージキ言えば、、、、分かりません、、、、、、、、、、

高くても安くても変わらない、ような気もします、、、、、、

Technicsとはかなり離れてしまったんですけど、最後にもう一つ。

比較的、高級機を出していたTechnicsですが、あるときいきなり超低価格なコンポーネントステレオを発売しました。衝撃的でした。確か19800円???

レコードプレーヤーとアンプとスピーカー2台だけだったような覚えですが、それでも19800円には度肝を抜かれました。ありえない安さ!欲しかったのですが買いませんでした。ちょっとチープな気がして、、、少年マガジンの裏表紙にはパイオニアのラジカセと競って広告を出していたような?

Pioneer、当時、ウルフマン(米国の有名なDJ、映画アメリカングラフティにも出てきました)を起用した画期的な商品でした。欲しかった!

酔っ払いついでに。

三菱電気のダイアトーン、これも有名でした。でも何が良かったのかな?スピーカーだったような気がします。特殊コーンを使ったスピーカーが有名だったのかな。

あぁ、まだ書き足りないのはロッテリアの事です。オーディアじゃなくなっている!!明日にでも書きたい!

|

« ガチャ 1個で辞めた猫系2種 | トップページ | ロッテリアの衝撃 48年前の話ですけど、、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガチャ 1個で辞めた猫系2種 | トップページ | ロッテリアの衝撃 48年前の話ですけど、、、、 »