« 鉄道コレクション第30弾 ほぼコンプ、、、 | トップページ | ガチャ 昔ながらの三輪車  こんな形だったかな? »

2021/02/10

FUJI X-E2 50mmで近鉄を撮りに行くも奥深さを痛感

久し振りにX-E2を持ち出したのですが設定が変になっていて困りました。普通、ファインダーを覗いてそのままが写ると思っていましたが初期設定は銀塩仕様?になっているようで、、、つまりはファインダーでみる映像はどんな設定でも適正露光に見えるのですが、いざ撮影するとまったくオーバーだったりアンダーだったり。

ここではファインダーの露出反映をONにしなければいけないのでした。(完全フルマニュアル操作なので)

で、以前から目を着けていた撮影スポットへ行くのですが、思ったより鉄道の撮影は奥が深いですね。なにが足らないかって「躍動感」というと変ですが普通に撮ると「止まって」いるようにしか撮れないことが分かりました。

1枚目のように傾いていると走っているんだな、と思いますが直線区間で写すとまったく迫力がありません。

ほんとは引退間近の12200系を撮りたかったのですが、時間も調べずに闇雲に行ってもねぇ、、

と言うわけでまったく平凡な画像しか撮れませんでした。50mmなら少しは迫力ある画像が撮れるかと思いましたが、やはり望遠が必要でしょうかね、、、

行きも帰りも裏道を走って見ましたが、最近、更地になっている土地が多いですね。あと、一本中に入るとまだまだ古い木造住宅が多く残っています。

ブラックボディもカッコいいですよね。

|

« 鉄道コレクション第30弾 ほぼコンプ、、、 | トップページ | ガチャ 昔ながらの三輪車  こんな形だったかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉄道コレクション第30弾 ほぼコンプ、、、 | トップページ | ガチャ 昔ながらの三輪車  こんな形だったかな? »