« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021/12/29

ヤクオフで落札したカセットデッキTC-4300SDがマジでジャンクだったけど執念で直しました

ヤクオフの常套句、電源は入りますが動作未確認という言葉。もしかして普通に動いてくれたらラッキー的な思いで落札しました。

SONYのTC-4300SDです。1500円+送料1850円で3350円。ま〜なんとか廃棄処分でも諦めがつく感じかな。

で、到着して電源を入れました。う〜ん、かなりショック。

まず、カセットを挿入する蓋がイジェクトボタンを押しても開きません、再生ボタンは押すことが出来ますがロックされず再生不可能。ポーズボタンは押さえると下がったまま戻りません。VUレベルメーターも針が振れません。

取り敢えず蓋を外して覗きますが一番簡単な解決法の「ゴム」はキチンと填まっています。セミプロの方がブログで直し方を書かれているので参考にして、先ずは古いグリスを拭き取る作業から。

するとイジェクトボタンを押さえるとなんとか蓋が開くようになってきました。この調子でポーズボタンの駆動経路も丁寧にグリスを拭き取ると、これまた動作するようになりました。さて肝心の再生ボタンのロック。これにはかなり苦労しました。

ロックする機構は実に単純で厚いプラスティックの板にボタンをかませるだけの仕組み。機械的な動作はありません。なのにロックされない。半ば諦めムードで2日目に隙間からじっくり観察しているとあることに気がつきました。再生ボタンが他のボタンより上に上がっていない!

で、画像の赤矢印の部品を強制的に動かしたら2mmほど上がるんです!そしたら再生ボタンがロックできるようになりました。こんな所が動くのか!

そうそう、この箇所を調べるにはフライホイールを外さなければいけませんが、そんなに難しくはありません。

これさえ解決すればきっと動くでしょう。

輪ゴムも新品に取り替えましたが、このゴムに問題があるのかワウフラッターがけっこう出ます。これはまた勉強しなおさないと解決できないかもしれません。サーボモーターじゃないのかな?

元通りに組み直してカセットをいれて再生してみるとVUメーターも正常に動いてかっこいいです。

一番右のつまみ類だけ「星形」ネジが使われています。ちょっと特殊な工具ですが簡単に手に入るので用意した方が良いですね。

| | コメント (0)

2021/12/21

京都の鬼門除けを真似してみた

NHKの番組で京都の事をやっていて、鬼門には白い石を敷いて鬼門除けにしている、みたいなことを言っていたのでマネしてみました。勿論、対角線にある裏鬼門も同じようにしてみました。

スコップをダイソーで買おうと思っていましたが以前にamazonでかったアウトドア用の携帯スコップが段ボールに入ったままだったことを思い出し引っ張り出したら、これが意外に優秀で役に立ちました。携帯式ですが上部でのこぎり等にも使える優秀なスコップでした。

さて、これで厄除けになるかなぁ、、、

(玉砂利じゃないことが気にはなりますが、、、)

| | コメント (0)

2021/12/15

中山道の宿場 御嵩宿に行ってきました

例によって15日が期限の切符があったので岐阜県御嵩町へ名鉄電車を乗り継ぎ行ってきました。名古屋駅から犬山まで、そこから進行方向が逆になり終点 新可児まで行き、また乗換で逆方向に進んで終点御嵩まで。この真可児から御嵩まではワンマン電車でした。乗客は2,3人。いずれ廃線になってしまうかも、、、

そうそう、新可児の次の駅「明智」は去年話題になった明智の本拠地だと思うのですが乗降客はなし!なのに駅の規模は大きいんです。不思議に思っていましたが、なんと以前は「八百津」行きの始発駅だったんです!八百津はもう廃線だったんですね。

終点「御嵩駅」は無人駅です。すぐ前が願興寺です。NHKで放送した事を思い出しました。かなりの歴史有るお寺で現在解体修復中でした。

この宿では、殆どの施設が無料で拝観できます。歴史資料館も無料で見学させて頂きました。その横、陣屋跡横は旧武田邸です。輸入車などで財を成したお屋敷ですが、ここも無料で拝観できます。この邸宅はiPhoneでも撮影しましたが圧倒的に情緒が足りません。全てボツにしました。やはりX-E2は雰囲気まで写してくれました。

今回は1時間ほどの滞在でしたが、今度よっくり散策してみようかと思います。

| | コメント (0)

2021/12/07

ちょっとノスタルジックなオーディオディスプレーにしてみた

今まで倉庫同然に使っていた部屋を整理して、そこに眠っていた古いオーディオやラジカセをそれらしく並べてみました。

まだ電源は入れてませんが鳴るのかな?因みに古いラジカセは大型ステレオタイプのみです。上段のは新しいです。

さらに捨てたと思っていたプリメインアンプが出てきました。劇場に居るような臨場感を体験できる優れもの。また時暇なときにセッティングしてみます。

| | コメント (0)

iMac2021へのWi-Fi移行に躓きケーブルでやっと成功

アップデートが出来なくなって2年が過ぎ、そろそろ動きが遅いアプリも出てきたので思い切ってiMacの2021年型に買い換えることにしました。

ユニファイドメモリは増設できない?かもですから最初からオプションの16GBにして8コア8コアを選択。

何の下準備も予備知識も無くWi-Fiでデータ等の移行作業に入ってしまいました。時間がかかる位は分かっていましたが待てど暮らせど進まない。進捗状況さえ表示されないまま1日が過ぎました。キャンセルしてやり直そうとしたらこれまた半日以上進展がありません。しびれを切らして禁断の電源ボタン押し。最初は反応ありませんでしたが長押しでやっと電源が切れたのでcommand+Rボタンで再起動をかけ初期化しようと思いましたがこれもダメ。そう、この時、電源ボタンもズッと押さえていなくてはいけなかったんです。やっと修復メニューが出たのでOSを再インストール。やっとデータ移行の第一歩が踏み出せました。

今度はケーブル接続です。USB-CとUSB-AのケーブルはGoogle端末から拝借。最初はWi-Fi接続で移行作業が始まったので、また失敗か?!と思いましたが途中からケーブル接続に自動で切り替わりほっとしました。

今度は進捗作業状況が棒グラフで表示されるようになって一安心。約3時間で350GBほどのデータ等の移動が終了しました。

特に問題はありませんでしたがMac版OFFICEは起動できず。365への切替を促されました。

アプリの起動は爆速ですが電源OFFからの起ち上げは思ったより時間がかかりますね。

キーボードとマウスの内蔵充電池式には驚きました。ここまで進化しているなんて!当初、ケーブルがあるので知らずに「ケーブル接続に戻ったのか、、、」と勘違いして接続していました。これは充電用のケーブルだったんですね、、、

ひとまず、、、

| | コメント (0)

2021/12/04

こっちがいつも見る在来線ドクターイエローでした

黄金の操車場の反対側は名古屋駅ですが、そちらも1枚写していました。引き延ばしてみるとアレ?いつも見かけるのはこっちのドクターイエローだ。

とっても音がうるさく直ぐ分かるんです。とすると昨夜見た格納庫に収まっているのは新型?まだ新しい車体は見たことがありません。どうなんでしょうね?こちらは全体がイエローですがよく見るのは前だけイエローで胴体はアルミ剥き出しのタイプです。

| | コメント (0)

2021/12/03

夕焼けに魅かれて黄金の操車場まで来てしまった

ふと西の空を見上げるとまだ真っ赤な夕焼けが残っていて、今から黄金の操車場まで行けばまだいい感じに撮れるかも、と出かけました。 ここはドラマのロケで何度も使われている場所だそうで、確かに陸橋から見下ろすJRの夜景は絶品です。 iphone13PROで撮影しましたが、そこそこ思った通りの出来です。9f11f9ff4bbc439ab3a5e6cf3b4e2136C14ffe87cf2941c78b6a0a0ff8d675feC385b09a4a2d458b8f142117b43627c0 後で引き伸ばしてみると手前の気動車は快速みえ、左奥の小さな黄色いのは在来線のドクターイエローでした。かなり小さいのですが伸ばすとここまで映り込んでいるのが凄いですね。9a0e225a9ee7473ca15298424b3907214155ce95632541e494009b1e9c0e0611

続きを読む "夕焼けに魅かれて黄金の操車場まで来てしまった"

| | コメント (0)

2021/12/01

徳川美術館併設の徳川園は紅葉度80%でした

2021年12月1日、時間の関係でささっと徳川美術館の国宝 源氏物語を観て徳川圓に急ぎました。もうちょっとじっくり観ていたかったのですが、所詮、学がない私が観たところで変わらないとは思いますが、、、一つだけ、妻の浮気相手が息を引き取る場面は観たのですが、その浮気相手と妻の間に生まれた子供を抱きかかえる、なんとも切ないシーン、それが無かったような?見逃したのかも、、、唯一、正面から顔が描かれているそうなので。

徳川園は何度も紅葉の時期に行っているのですが、今回ほど綺麗だと思ったことはありません。ちょうど良い頃合いだったのかも?赤と黄色が良い塩梅で混じっている、蛍光色的な赤も綺麗でした。

ところがですね、カメラはX-E2で良いんですがレンズをFUJIの15−45ズームにしてしまったのです。絞りを変更出来ないわけではありませんがモニターをちょっと一手間掛かる。なのでオートで。勿論シャッターから絞りまでカメラ任せ、、、最近、フルマニュアルでしか撮影したことがないのでなんでか心配で。

とか言いながら画像を見てみるとマニュアルより綺麗だったりして、、、なんだか複雑ですがマニュアルの時はほぼ格安中華レンズなので、そこはレンズのせいにしますか、、、、、、、、、、、、、

来園されている人も多かったです。勿論、美術館も大勢いました。

こんな感じだとライトアップもさぞ綺麗でしょうね。平日もやっているのかな?

余談ですが私が学生の頃はまったくの未整備で庭園の片鱗すらありませんでした。その頃、庭園横は市民プールでしたがすっかり無くなっていました

とにかく駆け足で撮影したので、かなり心残りです。もう一回行けるかな?

そうそう、ズームですが、ズームはいけませんね。動かなくなる。ズームに頼ってしまって立ち尽くすのみ。良い場所を自分で探しませんから。

| | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »