« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

2022/05/31

YAMAHA CDX-596 CDX-496からピックアップユニット移植で復活

YAMAHA CDX-596のYAMAHAらしいデザインが好きでヤクオフで落札していますがトレー排出機構の不具合が多く、そのまま放置している個体が3台。排出機構自体は単純なメカニカル動作なんですが、それが治せない!理屈は解明しているのに治せない!なにか部品が割れているのか自分のスキルが足りないのか(後者が有力)どうしても治せません。

たまたま見つけた下位機種のCDX-495。これを落札してみるとトレーは開閉できます。しかし再生音が自分には合わず。ロックには超不向きなようでモヤモヤとした再生音がガマンできません。そこで蓋を開けてみると予想通りピックアップユニットは同じっぽいので移植するとこにしました。コネクタを塡める向きが違うくらいでアッサリ移植成功です。メリハリの効いた音で復活。その後。2台を落札して3台の596が元気に奏でています。

比較してみるとコンデンサの種類と数が違いますね。

上が596で下が496です。

496は同軸デジタルが省略されています。

| | コメント (0)

2022/05/22

1月に注文したアンプがやっと届きました

ヤクオフでMDデッキやCDデッキにどハマりする前、まだカセットデッキをチョロチョロと修理していた頃に注文したYAMAHAのプリメインアンプがやっと届きました。ほんともう忘れられているかも?と心配しだした頃、入荷しましたのメール。ずっと触らず終いだったYAMAHAのCDデッキとともに昨日、火入れしました。そして同じく長らく待機していたYAMAHAのブックシェルフスピーカーも通電!

予想していたよりもズッとズッと良い音でした。私好みのメリハリが効いてセパレーションも良くサイズを感じさせない余韻をもった低音、どこまでも伸びる感じの高音。あ〜待って良かった。

YAMAHAの何が良いかと言えば音は当たり前ですがデザインですね!ズッと変わらないつまみとかシンプルさとか。

それにしても約半年、はまりに填まったヤクオフ生活。YAMAHAのステレオ群が揃ったところで一応の終止符を打てるかどうか?

あれだけのめり込んだカセットテープも、すっかりCDやMDに取って代わられてさぞかし寂しがっていることでしょう、、、

アンプが何故こんなに時間がかかったのか?半導体不足は周知の事実ですがマレーシア工場からの輸入だから余計に時間がかかったのでしょうね。それにしても待ちました。

| | コメント (0)

名城公園の紫陽花にはまだ早過ぎた

久し振りの外出、そろそろ名城公園の紫陽花が咲き出す頃かな?

毎年、早咲きの印象がありましたがまだ一株も咲いていませんでした。オーディオにどハマりして休みの日はオークションで手に入れた「動かない」器機を一生懸命修理する日々が、、、

久し振りのフルマニュアル撮影、ついシャッター半押しでピントを合わせようとする自分に苦笑い。でもフルマニュアルは楽しいというか逆に楽ですね。自分の思い通りに写ってくれる。

花壇の辺りは整備されて公園と分断されてしまいました。今まで陸続きでしたが道路を隔てて大廻りしなくては行けなくなりました。

というわけで今回はパスしました。

| | コメント (0)

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »