« 東博 国宝展の帰りに「150年後の国宝展」を観てきました | トップページ | 東京都立美術館で岡本太郎展を観てきました »

2022/11/22

国立西洋美術館のピカソ展は、殆どの絵が撮影可能でした

国立西洋美術館のピカソとその時代展を東博の帰りに、岡本太郎展と共に観てきました。ここは当日券も販売していましたね。わざわざ時間指定の前売りを買う必要があったのかな?それはいいとして今まで撮影OKな絵画展は初めてで戸惑いました。結局1枚も撮影しませんでした。今になってちょっと後悔していますが、やはり現場でじっくり鑑賞するのが絵画展ではないかと、、、とか言いながら岡本太郎展では絵画以外のモニュメント?はしっかり撮影してきました。やはり絵とは違うような。

これまたぶらぶら美術館で放送していましたが館前の広場をリニューアルしたとかで。本来の入り口から「ライン」に沿って左に折れて玄関へと歩きました。

う〜ん、やっぱりちょっとでも撮影するべきだったかな、、、

|

« 東博 国宝展の帰りに「150年後の国宝展」を観てきました | トップページ | 東京都立美術館で岡本太郎展を観てきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東博 国宝展の帰りに「150年後の国宝展」を観てきました | トップページ | 東京都立美術館で岡本太郎展を観てきました »