2006/03/26

Be.BIKEで軽くポタ

午後から天気が回復してきたので信長ゆかりの清洲城周辺をBe.BIKEでまわる事に。桜はまだ咲いていませんが人出はけっこうありました。
img035
実際の清洲城跡は川向こうにあり当時の遺構としては唯一残る石垣がありました。もうちょっと大事に保存してほしいものです。

img036
裏手にまわるとひっそりと天守跡があります。いまは土手しかのこっていません.

img042
このあとぐるっと廻って旧街道に入っていきました。

img044
日吉神社の当時の石塔があり、たどっていきましたが細い道になり解らなくなったので次回の宿題とします。

img045
当時の面影を残す建物は僅かになりましたが残ってはいます。

img047
せっかくなので清洲城天守に登りました。
名古屋駅付近ツインタワーが遠方に見えます。

img050
3:14出発>途中帰りにラーメン店にて補給して帰宅は4:50です。今回はメーターを取り付けていませんのでキロ数は不明です。残念!

img051

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/25

Be.BIKEパーツ詳細2

img023
クランクもいい感じですが,ギアカバーがいまいちチープです。しかし近くで見ないと解りませんからよしとしますか。

img024
リアのエアショックは硬いですが乗車すればほどよい柔らかさが得られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/24

Be.BIKE 部品の詳細1

販売サイトでは不明だった前後のタイヤは外せる事が解ってほっとしました。自動車に積むときなど前輪を外せるか外せないかは大きな問題です。このあたりにも手抜きは無いようです。
img020
ペダルも金属製でした。これなら交換の必要はなさそうです。DB-1カプレオは樹脂製ペダルでしたのでがっかりした覚えですので。(ま、事前に解ってはいましたが)


img022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/23

Be.BIKE 到着

大きな箱に入って到着しました。ハンドルとペダルは外されていますので、さっそく付属の六角レンチとペダルレンチで装着します。左ペダルは逆ねじ回しです。(自分覚え用)けっこういい感じの付属工具ですので愛用の工具箱に仲間入りです。
で、今まで室内の玄関に鎮座していた16インチ折り畳みは屋外車庫(屋根はありますが)に退去してもらうことに。入れ替わりに玄関を飾る(ほんとに今までは飾りでした)のは今夜来たBe.BIKE Kenji Hirataバージョンです。
いいです、マジで!
200603231951000
200603231949000
200603231950000
余談ですがP902iのピクチャーライトは写す瞬間だけ光量が増すのでけっこう夜でも使えます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/03/21

Be.BIKE KENJI リミテッドのパーツ分析

まずすぐ解ったのはリアディレイラー>SRAM X-7:エントリークラスのMTBに好く用いられます。オフロードライディングにもOK。ということらしい。


img_x7slvrrear
思ったよりいいパーツを使っているようです。1万前後の折り畳み自転車はブリキ細工のようなディレイラーですからね。でも「シマノ製」と大きく謳ってる。
さて、その他のパーツがどうもヒットしません。
be804-800

| | コメント (0) | トラックバック (0)