2015/09/25

BMWにもディーゼル排ガス偽装疑惑?

なんだかドイツ本国ではBMWまで排ガス規制値を偽装しているのでは?と報道されているようですね。会社側は否定していますが、自動車専門誌がBMWも大きく数値が外れていると。

20150925_001836

もし本当だとすると日本に限って言えばVWより影響は大きいですね。VWは正規ルートではディーゼルエンジン搭載車は販売していませんが、BMWはけっこうな○○dなんて車種を正規販売店で売っています。

なによりブランドイメージの低下は厳しいです。

ネタ元は朝日新聞デジタルからです。http://www.asahi.com/articles/ASH9S7FD4H9SULFA04C.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/27

今度のBMW1シリーズMSportはM135i専用パーツが標準??

マイナーバージョンアップのBMW1シリーズ、自動車雑誌ではほとんどMSportか135iの外観が使われています。メーカーの意向なのか雑誌社の意向なのか?

そこにこだわるのには訳があって、、、マイナーチェンジ前の個性的な「垂れ目」顔に精悍さを取り込んだのがMSpoetとM135iのフロントビューでした。ほとんど別物の顔つきになって正面からでは1シリーズと分からない人もいたくらいです。

今回、ヘッドライトが2シリーズと(もしかして)共通になり、バンパーも僅かに張り出してかなり精悍な顔つきにはなっています。しかし実物を見ていないのでハッキリしたことは言えませんが、MSportのあの全面に押し出した迫力有る顔つきからしたらかなり大人しいんじゃないかと。(画像上がノーマル、下がMライン)

さらにサイドスカートも踏襲していてかなり印象は違うはず。

それよりもBMW公式サイトをみてビックリ!!!!今度のMSportはなんとあのかっこい憧れのM135i専用アルミホイールを履いているではありませんか!しかもブレーキパッドカバーがブルー(しかもMマーク入り)に塗られている!旧型は専用アルミではありますが1インチ小さなホイールの別デザイン、ブレーキパッドカバーはBMWの文字こそ入っていますがブルーではありません。格好良すぎます!

あと細かいですがハンドルも欧州仕様と同じ丸ハンドルに変わっています。旧型は逆三角でしたから。

旧タイプに乗る者としてはちょっと残念です、、、

しかし公式サイトといえども、もしかしてM135iの画像を流用しているかもしれません。実際にディーラーで見たりパンフレットを見て確認してくださいね。

それと、ホイールの画像をアップして気がつきましたが旧M135i専用ホイールとはちょっと違いますね。M135iは5本スポークに「ヒネり」が入っていますが、この画像のホイールにヒネりははいっていません。17インチも旧型と同じでした。(M135iは18インチ)

ハンドルも左ハンドルですから欧州仕様のままアップしているのかも?

2本だしマフラーの「ギザギザ」も専用かな?あるいは光の加減でギザギザに見えるだけかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/27

BMW 1シリーズが欧州でマイナーチェンジ発表 かっこよくなりました

MSNで知りました。まだ日本での発売時期は不明ですが、かなりかっこよくなってきました。フロントマスクは3シリーズに幅寄せしてきた感じです。キドニーグリル廻りが変わったのと、ヘッドライトも3シリーズのような感じになりましたね。バンパーも張り出した感じです。リヤで変わったのがコンビネーションランプがリヤドアまで回り込んできたこと。光るのかダミーなのかは不明ですがLEDで光りそうにも見えます。羨ましいのは排気管がツインになったこと。スポーティに見えます。

通常の1シリーズに乗っている方は悔しい改良になっています。私はMsportsなのでちょっとカッコはいいんですが、新型のほうが魅力的ですね。新型でMsportsがラインナップに加わったら最強な感じがします。

116iは1600ccから1500ccにダウンサイジングされています。燃費の向上が期待されますね。あっ!3気筒ですね!

デイタイムLEDライトが追加されたとか?日中でもLEDが光るんでしょうか?

価格も当然m不明です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/26

BMW 116i YoungLineのヘッドライト なんか格好悪い

2015年1月に出荷開始のBMW 116i YoungLine、画像を見る限りではヘッドライトが従来の1シリーズとは異なる形状をしているように見えます。2015年モデルなので新機構ライトとかなら良いんですが、単なるコストダウンなら失敗するかも?

画像だけで判断はできませんが「イカリング」が無いようにも見えます。価格を下げて若者の目を向けさせる手法らしいですが、、、

従来からの1シリーズは、オプション扱いだったiPhoneなどからの音楽コントロールやBluetooth経由のケータイ通話が標準で装備され価格はそのままとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/12

BMW116iMSports 1000km乗ってみて

1000kmを越えたのですが、殆どが高速道路。

そして3名乗車が基本ということを踏まえてのレビューです。

最初はECOPROモードでも十分だと書きましたが、今回、名古屋から横浜まで走った印象は違っていました。東名、新東名を走った感じではもうECOPROモードは使えないの一言。流れに即応するためには少なくともCOMFORTモードで走る必要があります。微妙な速度調整がECOPROではできません。更にエアコンまでECOモードになるので「暑い!」そんな思いまでして燃費を良くはしたくありません。

ハンドルは標準のまま。車速感応オプションは付けていません。それでも十分かと思いましたが高速になるとハンドルが軽すぎるかも?車線維持に神経を使います。サスの硬さは丁度いい。それは滑らかな舗装道路でのこと。段差を越える際のショックも1回で収まり悪くはない。しかし一般道で舗装が乱れている所は、かなりの揺れを感じます。これはランフットタイヤの影響も大です。

以前GOLF3に乗っていましたが、その時にGTI用のフロントスカートを取り付けていました。これがかなりの頻度で擦る。ちょっとした段差で擦ってしまいました。そんな経験があるのでMスポのフロントスカートはどうか心配しましたが一度も擦っていません。ラーメン博物館の急な登り坂でも。

ナビ: ナビがかなり問題です。操作に不慣れなこともありますが、、、

案内する道順が安全重視なのか右折をさせない。大回りをして左折で高速の入り口に向かわせる。こんなことが何度もありました。看板があるのですが通過。おかしいなと思っていると左折で元の場所付近に、、、、名古屋から東名に入るのに伊勢湾岸道路経由で案内するとか。とにかく大回りが好きな設定なんです。

ただしVICS情報は優れていて、工事箇所や渋滞情報は正確です。スピードメーター下の液晶にもナビの矢印などが出るのですが、慣れないので8インチ液晶ばかりを見てしまいます。しかしこの小型案内は意外と役に立ちそうなんです。

たとえば車線、3車線のどこを走れば良いのか、かなり先での曲がる方向をサブの矢印で案内するとか、交差点名も出ます。慣れればこっちだけでOKかも。

アイドリングストップ: 搭載車に乗るのは初めてなので他車がどうなのか知りませんが、ちょっとした停止でも即時にストップするのには閉口します。一旦停止などでもストップ。従って渋滞ではアイドリングストップを切らないとスムーズに進めません。

スタート直後のもたつきも半端ない。もともとスタート時はもたつきがちのトルコンがいっそうもたつきを感じて後続車に気を使うくらい。(もたもたしてると思われそうで)

オーディオ: かなり音が悪いとWebでは書かれています。良いとは思いませんが、そんなに毛嫌いするほど悪くはありません。車内で気分転換に聞く程度なら十分かな?若い頃、SONYが初めてカーオーディオを発売するというので、名古屋で一件しか扱いがない店を探して取り付けてもらった情熱も今はありません。

バイキセノンランプ: 私は初めてのバイキセノン。明るくて満足ですが、他車や車外品に比べると「黄色味」が強い感じがします。点灯した直後は真っ白ですが、徐々に黄色が増していく感じ。弟が言うには、白すぎると雨の日に見にくいとか?

点灯するとちょっと光軸が(たしか)下から上に動くんです。それが格好いい。自己満足ですが、、、

アンビエントライト: 何のことかと思ったら室内照明のことでした。足下まで照らすファッションインテリア的な照明。車外からロックを解除すると真っ白なLED色で車内をふんわり照らします。ドアノブを引いてドアを開けると今度は電球色に変化するんです。このちょっとした変化がいい。

ルームランプスイッチ付近に常時点灯している小さなLED光。とっても弱く何のために光っているのか今は不明です。昔のように地図を見るためじゃないでしょうしね、、、

以上、長々と思いつくままに書いてみました。あと1000キロ走ったらメーカー推奨の慣らしが終わります。それまでは大人しくしていたいですが、、、

ワイパー: ワイパーには間欠ワイパーなるものが無いみたいです?ワンタイムワイパー(下に軽く押し下げると1回拭き取り)か通常か高速化。間欠ワイパーにしたければ「オート」(雨量尾感じて動作)にするしかないのですが、このオートが微妙、、、

時に全然動かず、時に今日に高速になったりと、少量の雨の時が一番厄介です。

バックミラー: バックにギアを入れると(押すと)左バックミラーが下向きになります。これがまた微妙。普段から左バックミラーは右バックミラーより下向きにする癖が付いているので、更に下向きになるとかえって見にくい時も。ミラーの外側部分はちょっと湾曲していて「死角」を最小限にする工夫がされています。私はより外側に向けるのが好きなのでこの湾曲は好ましいのですが、人によっては見にくいという人もいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/04

BMW116iM USBメモリから音楽転送

私の116iMはコンソールボックス内にUSB端子がありました。たしかマイナーチェンジでコンソールボックス内のUSB端子はオプションになったはず?しかし、そのかわりにグローブボックス内にあるはずのUSB端子がありませんでした。

このUSB端子にiPhoneなどを挿せば簡単に音楽を転送出来ると思っていたのですが、その機能はオプション扱いになっていました。従って挿しても充電しかしてくれません。そもそもメニューにないんですから、、、それでもどうやらUSBメモリに音楽を入れていれば、たとえフォルダ分けしてあってもBMW側で認識するみたいです。さっそく実行してみました。おぉ、アルバムアートまで転送できるんですね。

それにしても聴きたい曲を探すのは、ちょっと苦労します。慣れが解決そてくれるのかも?転送速度は思ったより速かったです。

(USBメモリからの転送ですが、ちょっとややこしいです。まず個人の特定、というか、そのメモリで個人を認識する仕組み。何度もコントローラーを行き来してやっと転送に移りました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/31

BMW公式グッズ ドイター製のバイク用リュック

以前から自転車専用のバッグが欲しかったんですが、BMW116iつながりでBMWのグッズを検索していたらドイター製の自転車専用リュックがあったのでマークしておきました。今回、楽天スーパーセールとかで、ちょっと安くなっていたので買いました。横揺れが少ないとか、収納に優れているとか背中のベンチレーションが優れているので活躍しそうです。色目もブログの色と同じですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/30

久しぶりの法隆寺は大きく変貌していた

116iの慣らし運転、最初は高速がいいと聞いたので名古屋から奈良、まで初ドライブに。行きは「キープレフト」でのんびりドライブ。特にECO PROモードでの不満はありませんでした。以前乗ったECOモード車は、ひどいインジェクション規制でアクセルを踏んでも速度が上がらない仕様。ストレス、というより流れに乗るのが苦痛でした。

それに比べれると、まったくストレスなし。追い越しも普通にできました。これでCOMFORTより規制のかかったECO PROモードですからSPORTモードだったら、、、

NAVIの高速道路入り口変更にはずいぶん手こずりました。(説明書を読んでないのでいけないのかも?)なんだかエンドレスで設定画面が循環してるだけ。入り口を選んだらMAPボタンを押してOKみたいです、、、

あ、肝心の「法隆寺」。以前に訪れたのは20年以上前?

第一印象(と言うのが正しいのか?)は「こんなに広かったかな?」という感じです。京都のの大寺院よりも広大な寺領。拝観料は1000円とお高いです。3館分の拝観料ということですが、以前は無料だった宝物殿と夢殿が有料化されています。更に中宮寺はその別、500円の拝観料を徴収、、、、ここも以前は無料だったはず。そして驚いたのは中宮寺の目玉、織物(曼荼羅帳:国宝)が複製になっていたこと。なんでも本物は痛みが激しく博物館に収蔵されているとのこでした。でもでも、国宝の観世音菩薩を拝めたのは幸せでした。

中宮寺の土塀の荒廃が気になりました。これでは何れ「畦道」になってしまうのではないかと気になります。

そうそう、法隆寺の宝物館、これは新設の近代的な博物館形式でした。以前は間近で見られた宝物がちょっと遠く感じられました。玉虫厨子の玉虫は確認できませんでしたね。少し残っている部分があるはずでしたが、薄暗く確認できません。

それと五重塔の内部も入れなくなっていました。目の前で見られた昔が懐かしいです。遠くからの尊顔は寂しい限りです、、、

それと新たな発見がありました。日本最古の「門」があったのです。たしか西門だったかな?東大寺にも非常に古い門があるのですが、あそこより古いとは!

さて帰りの116iですが自身のリミッターをちょっと外しました。とはいえECO PROモードです。それでも天理インターから名古屋方面の最初に立ちはだかる急坂と急カーブ、ストレス無しで運転できました。下りも程よいシフトダウン(ECO PROモードのせいか、ちょっとギア高め)と回生ブレーキでECOにも貢献。それにしてもキープレフトは昔の話。まるで一般道のように平気で右車線を走り続けるエコカーには閉口します、、、バックミラーで見ると右車線が長い団子状態。

モニタでの総合燃費は14.1Km/Lでした。ECO PRO多用した割には悪かったです。

今回の画像はすべてNOKIA Lumia520で撮影しました。エントリーモデルなのでカメラ設定なんてないのかと思っていましたが(後から知ってのですが)基本的な設定は揃っていました。露出値、ホワイトバランス、縦横比は自分で設定できるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)