2017/03/22

ガチャ シン・ゴジラ2 三つの形態で再現

シン・ゴジラのBDが届いたことだし、常滑のイオンに行ってガチャガチャコーナーで見つけた新シリーズを揃えてみました。ダブりは2個に留まったのは幸いです。でもオープニングで登場したしっぽだけのモデルは要らないですね、、、

今回は第2形態から第4形態までをモデル化したマニアックなガチャです。再現性が高く、これで300円なら安いのかも?第4形態ではクリアパーツで背びれを再現しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/01

トミカでプリウスを4代目まで揃えてみた

トミカのプリウスは3代目まで持っていましたが、最近やっと4代目プリウスが発売になったので並べてみました。

まずは発売されたばかりの4代目プリウスです。リフトバックが開きますね。4台並べるとやっぱりそれなりにカッコイイです。まったく違うと思っていましたが、初代はともかく大まかなイメージは継承する最近の手法がよく分かります。

Amazonでは初回限定カラーも売っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/20

ヴィンテージバイクキット第二弾 SUZUKI KATANA GSX1100S これも苦労して組み立てました

たかが500円そこそこの彩色済みプラモデルにこんなに苦労するとは、、、複葉機を組み立てて以来です。まず組み立て図がどこに接続したら良いのか分かりにくいですね。ま、1枚の紙に納めるのですから田宮さんみたいにはいかないでしょうけど。

前回のKAWASAKIよりタイヤの組み方が高度になりました。金属ピンで固定する方式ですが、柔なサスペンションを折ってしまわないか心配しました。

そのかわりリヤディスクプレーキの油圧管を折ってしまいましたけど、、、、あと排気管の中央の1本も折ってしまいました。そうですね、この排気管を組み付けるのが一番苦労しました。あとはカチッと決まっていい感じです。

仕上がりはパッケージより迫力ありました。1/24スケールなので自動車なんかと並べるといいです。

KAWASAKI、SUZUKIのビッグバイクとくればもうあとはHONDAのCB1100しかありませんよね。これは今までで一番のモデルになるかもしれません。圧倒的な迫力があります。楽しみです。ということはもう1台くらいKATANAも買った方が良いかも?できればSUZUKIワークスカラーが欲しいですが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/17

サークルK・サンクス Audi2 R8 LMS

サークルK・サンクス専売の1/64ミニカーシリーズ Audi2が出たので買ってみました。最初に出たのがR8 LMSのルマン24仕様でした。これはもしかしてレアなのかも知れませんね?中の説明カードにもルマン24の承認シールが貼ってあります。こんなの初めてみました。なんでレアなのかも?と思ったのかというと、画像のようにかなりデカールの数が多く複雑でしかもツートンカラー塗装とくればやっぱり?タイヤの文字やウイングのサイドにも24の文字が。

個人的には購入を検討したことのあるA3が欲しいんですが未だ出ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/26

BANDAI ガチャ アルティメットルミナス ウルトラマン01

私にとっては初めての500円ガチャです。大型のウルトラマンが分割されて入っていますがガチャ玉自体は他のガチャと同じ大きさですね。

しかしなぜ大型か?目とカラータイマーが光るからですね。これはもうリアルなので文句なしに購入です。今回も後輩がビックカメラに偵察するので任務を伝えました。4個までなら買って良し。でも結果は2つで目的を果たしました。というのもウルトラマン01だけでは発光しないんです。「団地」パーツに入っているルミナス機構(ただのLED電気)が必要なので、あまりリアルでも無い団地まで揃えなくてはいけない。

画像のウルトラマン、撮る位置が悪かったのか内股で少々格好悪いですがバストショットはさすがに迫力あります。ただし背景の新幹線が完全にスケール度外視なのでリアルさは薄れます。

背中の蓋を開けるとこんな感じで入っています。ぱっと見、簡単には電池を交換出来ない雰囲気ですがどうでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/22

バンダイガチャ ゴジラ三体

イオンのガチャガチャコーナーを偵察中にゴジラのフュギアを見つけました。話題のシン・ゴジラと初代ゴジラ、そして1989年(平成元年だそうな)のゴジラがモデル化されています。初代ゴジラ(1954年、昭和29年)と平成ゴジラの見分けは難しいです。目の白目が白か赤かで区別。手の爪が肌と同色か白かでも見分けが出来ます。しっぽも若干違います。

シン・ゴジラはもう肌の色が赤っぽく、しっぽが蝶長いので一発で区別が付きます。あと手が恐竜なみに小さいというかリアルというか、ちょっと違和感があります。

価格は300円、妥当な御値段ですね。ネットでは1000円を超える物もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/18

おじさん図鑑 デスクトップフュギア(読書中のおじさん)

う〜ん、こんなフュギアまでガチャで出ているのですね。おじさん図鑑があるというのも知りませんでしたが、、、、なんか選抜5種類なんだとか。正直、あまり欲しいとは思いませんが、、、、これも親父がイオンのトイレに行った帰りにふらっと持ってきたものなんです。ま、KAWASAKI Ninjyaには申し訳ないのですが一緒に撮らせてもらいました。寸法は合っているような感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/25

UCC ベンツ・プレミアムコレクション5車種

久し振りのUCCブラック2本パックのオマケが出ました。ベンツの高性能車種シリーズです。

1・300SL(オリジナルカラー)

2・190E (オリジナルカラー)

3・CLK DTM

4・SLS AMG

5・AMG GT

ダイカスト製ということですが、なんか軽いです。ヘッドライトが別部品なのはいいんですが、リアランプは塗装です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/04

KYOSHO FIAT500 &500F

3月1日に発売されたサークルKサンクス限定、KYOSHO FIAT500の1:64スケールミニカーを2台買い増した。目論見通り500と500Fを揃えたのでもう買いません。というのも800円と高価な販売価格だからです。小さいから安かろう、なんてことは言いません。手間暇は大小同じですからね。それにしてもちょっと前なら500円くらいだったのに何故でしょう?FIATのパテント料が高い?製造工場のコストアップ?今後のモデルに一抹の不安が募ります。

それはさておき、500F(ルパンが乗っているやつ)はどうも実車とイメージが違うんです。ちょっとズングリしていてピンときません。500のほうはイメージ通りで愛くるしいですね。並べて撮った画像がないのですが、大きさはかなり違います。500Fのほうが二回り以上小さい感じです。

2台並べた画像も追加しなくっちゃ、、、、

やっと実家でのネット環境も整ってきたのでほんと久しぶりにアップしました。

バックに映っている国産輸送機や零戦52型のスケルトンモデルも紹介したいのですが、これはまた次回と言うことで、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/31

KYOSHO フェラーリ11 365GTB4 & 512BBi

今回のフェラーリで欲しかった2台がダブらずに出たのは奇跡です。

まずは365GTB4ですがデイトナ(正式名称ではないそうです)はフロントエンジンの最後のモデルだそうです。モデルのヘッドライトはまずまずの再現感です。排気管のホワイトも再現されていますよ。

521BBiは北米排ガス規制対応車(iが付く)だそうです。こちらはドアミラーがリアルですね。どの角度から見ても格好いい!これぞフェラーリと思うのは世代でしょうか、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧