2017/11/15

トミカ ビッツ歴代3台揃える

やっとヤクオフで廃番になった最大目ビッツを手に入れました。これで(たぶん)歴代ビッツは揃ったはずです。ビッツもまったく興味がありませんでしたが、ラリーで大活躍してから好きになりました。ヨーロッパではかなり人気が高まっ実車も売れているそうです

今後の狙い目は、HONDAのインサイトあたりでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/08

トミカ HONDA FIT 三代集める

歴代のトミカを集める第三弾はHonda FITです。FITは人気がないのか比較的簡単に集めることができました。中古価格も170円と安いですね。並べると進化のほどがよく分かります。

現在、ビッツも探していますが、そろそろ集まるかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/06

トミカ マーチ現行型と旧型

プリウスのトミカを新旧4代(台)揃えてから、廃番になったトミカを揃えることに目覚めてしまって、、、今回はマーチに目を付けました。もちろん旧型は廃番なので中古品かストック品を買うしか有りません。今回は300円で購入できました。マーチは来年にも超カッコイイ新型が出るとかなので、そうしたら3代また揃いますね。

ほかにもビッツなど数車も候補です。

ちなみに、マーチの旧型はヤフオクでも人気があり800円前後で取引されているようです。

今回の撮影は、GALAXYnote8で撮影しました。Xperia X Performanceに比べてマクロが強く、被写界深度も深いようです。フラッシュなしでも(たぶん)自動でHDRを効かせてきれいに撮れました。

そういえば初代マーチってトミカであるのかなぁ?あれこそ小型車のプチヒットでしたね。自動車誌も大きく採りあげていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/31

トミカ 日産リーフ 新旧を並べる

新型リーフ登場と同じくらいでトミカの新型リーフも発売されました。プリウスの場合はかなり遅れてトミカが出たことを考えると速攻の感がありますね。

旧型リーフのトミカは去年の8月に生産中止だったそうで、どのお店を廻っても売っていない筈です。後輩が探して中古を買ってきてくれました。

新型リーフのトミカは限定カラーというのがあるそうで、名古屋JR高島屋にまだあったと、これまた後輩が買ってきてくれました。通常カラーはテレビCMでもお馴染みの白にブルーのルーフカラーのヤツです。

楽天ではまだ旧型リーフも291円とかで売っているようですので欲しい方はお急ぎで、、、

余談ですが、今年の株主優待トミカは(よく知りませんが)カウンタックと軽商業バン(リカちゃん仕様)です。

う〜ん、この調子なら日産マーチも買っておいた方が良いかも?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/02

エフトイズ ウイングキットコレクションVSシリーズ 雷電21型

私の好きな雷電が(2度目の)モデル化です。多分ですが新金型かな?エンジン部分がよりリアルになった感じです。

今回も汚しを入れてみましたが如何せん実物の汚れ方を見たことがありませんから「空軍大戦略」という映画のスピットファイアの実機の汚れ方を参考にしました。排気管の後はカーキっぽい排気汚れがキツかったんですが、はたしてそれが日本の戦闘機にもあるのか分かりません。燃料やオイルにも依りますしね。

零戦などから乗り換えたパイロットには着陸時の前方視界が悪く、かなり不評だったようです。

グーグルで検索すると搭乗員が乗り込む時に足場にするところが、ビックリするくらい塗装が剥げてジュラルミンが丸出しになっていました。逆に排気汚れはまったく目立ちません、、、、

というわけで排気汚れを消して、ステップ部分の塗装が剥がれたように変更しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/01

エフトイズ ワールドタンクミュージアムVOL.4 ティーガー2 と4号線車/70

今回発売のエフトイズ ワールドタンクミュージアムVOL.4は極限までパーツを簡略化していてあっという間に組み立てられます。でもディティールはしっかり再現!ありがたい簡略化です。タミヤの汚しキットパレットを駆使していい感じに仕上がりました。

ティーガー2は戦争末期で塗料が極限まで節約されていたそうですが、そこまでは再現できません。(腕はないので、、、)

4号戦車のロング砲バージョンは初めて作ります。フロントヘビーで苦労したそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/19

日本の航空機コレクション2 川崎P-1 フランス航空ショーにたどり着けなかったとして有名?になりましたね。

かなり以前にコンプしていた日本の航空機コレクション2ですが、1機しか作っていませんでした。最近、ネットの朝日新聞記事で見出しのみ読んで思い出したのでP-1を組み立てました。このP-1、かなり優秀というか海外では対潜哨戒機は旅客機を改造しているそうですが、一から対潜哨戒機として造ったそうで海外からのオファーもあるとか?今回もフランスが食指を動かしたとか?(ものがものだけに?ばっか)

元のライセンスとかは知りませんが純国産ということが大事だったようで、エンジンもIHI製でした。余談ですがあのP3-Cは101機も自衛隊が保有していたんですね!P-1は現在10機が稼働していて35機が予算化されているそうですが。

なぜ2機中の1機がフランスまでたどり着けなかったのでしょうか?現在、この記事は削除されていて分かりません。が、かなり恥ずかしい出来事だったようです。

それにしてもいまはプロペラ機でなくても哨戒任務が遂行できるのですね。(解説書に「高速進出」と書いてありました。なら4発ジェットもうなずけるかも、、、)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/01

エフトイズ ビンテージバイクキットVol.3 KAWASAKI ZEPHYR X 排気管をタミヤのウェザリングマスターDで焼け感を強調

ビンテージバイクキットも第三弾、予想を覆し(予想はHONDAでした)ゼファーで来ましたね。このバイクはHONDAのCB750と並んで暴走族御用達のイメージが私にはあります。私のイメージカラーは小豆色でしたが、それを出すには6個は買わないといけないので3個で打ち切り。深緑もゼファー感たっぷりなので打ち止めにしました。

各年代ごとにホイールカラーが違ったりするのでホントは全て揃えればいいんですけど、、、

今回、是非やってみたかった事があります。排気管(4in1)がメタルなので(実車がそうなのかは分かりませんが)焼けて「虹色」に輝いているのを再現したかったんです。

ほんとはクリアブルーやクリアオレンジを駆使してスプレーで綺麗にブラシするんですが簡単にできる方法をネットで見たので即購入して実行しました。う〜ん、簡単にここまでできるんだ!という感じです。小さなモデルならこれでOKですね。

そうそう、モデルについても書かないと。第三弾ともなるとだいぶ作りやすくはなったようですが、ピンセットでカッチリ固定して取り付けたり設計図とにらめっこして仮組みなどしてからでないとイメージできないとかはあるんです。ただ出来上がりはかなり満足できます。安価で簡単にバイクモデルが揃うのでエフトイズさんに感謝です。ちなみに一番下の小さな画像は排気管の加工をしていない感じです。これはこれでいいんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/25

エフトイズ 国産名車倶楽部5 スプリンタートレノ

エフトイズの自動車シリーズはどうも造りが甘いというか苦手というか、飛行機に比べてリアルさに欠けている感じです。ボディがプラスティックなのが原因かも知れません。トレノは特に屋根が高すぎる感があります。(モデル化のさいにデフォルメしてあってもです) それとこの時代、ドアミラーだったかな?フェンダーミラーだったような気もしますが?(キットにはドアミラーが付属してます)

鉄道模型の昭和の風景模型と並べてみましたが、スケールが違うのでイマイチではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/22

エフトイズ記念モデル第一弾 零戦21型フルアクション

エフトイズの記念モデル(何周年か忘れました)は1/72スケールと大型で詳細かつ可動部を多用した、とっても素晴らしい出来でした。見えない部分もキッチリ造形して塗装までされています。エンジンの取り付け部分は特に細かく素晴らしい出来です。

主脚も稼働で収納まで出来ます。大部分というかずべて塗装済みで、特に塗り増しする部分は無さそうです。

今回はあまりにも綺麗なので汚し塗装はしていません。というかあまりにリアルなので実機の写真を見てどの部分に墨などを入れるのか勉強してから、と思ったので、、

欲を言うなら計器板もメーター白塗りにして欲しかったです。(これはモデラーさんなら絶対、自分で加工する部分なんですが、、、、自分は)

そうそう、風防や翼端まで稼働するので様々な表情がつくれます。

画像の加工でうっかり最低レートにて縮小してしまいました。お粗末な粗い画像ですみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧