2011/09/11

Android2機種 ホーム画面を試行錯誤

XPERIA acroのホーム画面もちょっと飽きたというか、ウィジェットに疑問が湧いたので、より実用的な(自分にとって)ウィジェットに入れ替えました。

AutomaticTask Killerは第1ホームになくても動作してくれるので一番左のホーム画面に追いやりました。Yahoo!ファイナンスの個別銘柄で日経平均先物を表示。その日の流れが予見できそうです。

なかなか更新しないニュースに変えてSeeSmicのウィジェットを入れました。タイムラインを順番に表示してくれるのでTwitterを開かなくてもよくなりました。

IS01は相変わらず対応アプリが少なく、遊び心いっぱいにしたい思いは遂げられません。XPERIA acroとは対照的に実用アプリはなるべく入れないようにしたい。

枠がないウィジェットなりカスタマイズなりのアプリを入れたいんです。

今のIS01はこんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/08

IS01 週刊アスキーのAndroidホームカスタマイズに刺激されたのですが、、、

IS01は再起動病で入院、病名不明で基盤の移植(交換)という形で退院。それ以来、DOSの起動マシンくらいにしか使っていませんでした。

しかし、週刊アスキーで掲載していたAndroidホーム画面カスタマイスコンテストの発表作品を見て愕然!こんなに格好良くAndroidが変身できるのかと。今までは実用オンリーでホーム画面ですべての情報が一目で分かることに心血を注いできました。(大げさ)

しかし、そこに載っていた作品はどれも、遊び心満点!

そんなわけで、XPERIA acroは実用ですから今まで通りなんですが、IS01は思いっきり遊んでやろうとカスタマイズを始めたのはいいんですが、なんせAndroidOS1.6対応のアプリが少ない。

今までに出来たのは時計を「BobClockD3」にしただけ、という何とも情けない状態、、、でも、それなりに格好良くはなりましたが。(ただ、ウィジェットを消しただけとも言います) これから、おいおいIS01でも動くアプリを探していきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/22

IS01 anDosBox やっぱりゲームは起動しますね

HP200LXの中に入っていたDOSゲームを起動してみたら、あっさり動いてくれました。懐かしのビープ音までしっかり出てます。

よくよく考えてみればエミュレータのDOSはもう起動状態。config.sysやautoexec.batの記述ではダメなんです。そして日本語IEMの利用なんて私には、、、

とにかく遊べる小道具が手に入ったんですから、ぼちぼち触っていきます。この仮想DOSにはIS01がピッタリです。キーボード操作は欠かせないから。XPERIAでも動かしてみましたが、結局入力時にコマンドラインが見えないので、打ち間違いが分かりません。あと、これはIS01でも同じですが「:」が打てない。

この「:」はコマンドラインには欠かせない記号なんですが、今のところ出し方が分かりません。なんか設定でできるみたいなんですが、、、

XPERIAではソフトキーボードで記号自体が出てくれません。横画面固定になるので余計見えないし。

ただし、IS01のデフォルトでは仮想DOS画面は小さくて見にくいです。これも設定でズームできそうなんですが、そこまでまだできていません。

余談ですがこのブログはMacBookAirで打っています。11インチのキーボードサイズが私にはピッタリ。快適にキーが打てます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

IS01 anDosBoxでDOSを動かしてみる

ARMを載せたAndroidで“DOSゲーム”が復活する!」という記事を読んで、もしかしてVZEditorが動くかも知れない?という超甘い考えでanDosBoxを349円で購入しました。Androidアプリでは比較的高めのアプリですがFREEのアプリがAndroid1.6では使えないので購入した次第です。

もうDOSなんて忘れてしまったんですが、上記の紹介記事を読みながら、HP200LXで構築したフォルダを丸ごとSDカードにコピー。

anDosBox上で

mount cd 200lx (だったと思うのですが?)で、200lxというフォルダをC:ドライブとして認識させました。ここからBATフォルダに降りていき、VZ.batを呼び出したら画像のような結果に。

一応は走るのですが、当然ながら日本語化に失敗してるし、仮装メモリとかも出来ていない。

vz.batの中身を見てみて今後の修正を考えてみます。

判れば、ですけど、、、

とにかく、IS01がDOSマシンとて蘇れば最高ですね!ゲームは簡単?に動いてるみたいですが?

今のところAndroidが不安定になることはありません。オートスリープは効かないので蓋を閉めるか、EXITで終了しないと電池を消費し続けます。

いま画像をよく見てみたら、もともと200LXのPCカードはA:¥と認識していたかも?とすればC:¥に書き換えれば、かなり動く確率が出てくるかも?(そんなに簡単じゃないよ、、、)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/12

IS01 Lion環境でのscreencaptureに手間取る

IS01のトップが固まってきたので、スクリーンショットを撮ろうとしたのですがSDK(のddms)が動きません。あぁ、これはやっぱり最新のSDKをインストールしないといけないんだと、AndroidのSDKダウンロードサイトからr12版をダウンロードしました。でもこれだけでは動かない、、、以前に先人の詳しいサイトにてやりかたを学ばせてもらい(いや、書いてあるまま実行しただけ)スクリーンショットが撮れるようになったのですが、もうキレイさっぱり忘れてしまいました。

以前にやったようにいろいろ試してやっと、というか以前よりかなり違う手順で撮れるようになりました。方法をご紹介したいのですが、自分ではどれが正しいのか分からないので、ここでは割愛します。

ひとつだけ参考に:先人のサイトでの注意点ですが、以前よりちょっとフォルダ名が変わってきているので、そのままコピペではエラーがでます。(たとえば86がx86に変わっていたりします)

やっと撮れたスクリーンショットで現在のIS01環境は、こんな感じです。

うぅ、もう2時だ、寝ないと、、、、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/29

IS01 再起動病が激しくなり、ウィジェットをすべて廃棄

ネットではauに修理に出した方がいいんじゃない?と言われている再起動病ですが、なかなか気軽に持ち込めるauショップが近くにないし、、、

もう再起動のループ、果ては充電もできなくなり電池は熱くなるしで、、、メモリが原因なのか分かりませんがウィジェットを取り敢えず前部、外して様子を見ることにしました。これでひとまず、メールの送受信だけは再起動無しで出来るようにはなりました。でも以前はウィジェット一杯でも再起動することはなかったんですけどね。

Yahoo!ニュースのウィジェットなんか「更新に失敗しました」というメッセージが消えなくなってしまって。

とにかく、こんな寂しいホーム画面でしばらく様子をみることにします。

G'zOneがめっちゃ気になり出した。山にもってこい、とはいえiPhoneを普通にガード無しで山で使っているんだけどね、、、

追記:こんなにメモリに気を遣っているのに、またもや再起動、、、ウィジェットの消去は効果ないようです。工場出荷時に戻す作業実行中、、、、、、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/21

docomo 補助充電アダプタ03はスマホでもフル充電できそうですね

FOMA専用 補助充電アダプタ03をdocomoからもらいましたが容量は1800mAh。スマホには1500mAhあれば満充電できるそうなので変換アダプタを塡めればスマホにも利用できそうです。というか、IS01で実際に使用しましたが充電できています。

変換アダプタはFOMA>microUSB変換アダプタを使いました。530円+メール便210円です。これでXPERIAacroにも流用できると思うので楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/19

金華山 馬の背ルートをIS01で記録

本日は曇りで湿度も高め。でも以前から登ってみたかった金華山一の難ルートである「馬の背」ルートに早起きして登ってきました。30分で山頂なので険しくても、ちょっと頑張ればすぐ山頂なので気は楽です。いつものように無料開放している岐阜市の臨時駐車場に車を駐め(GPSのスタート地点)ゆるゆると登山道を登り始めます。廃寺跡を右に折れると馬の背ルートです。すぐに岩場の険しい登りが始まります。

地図で見るとロープウェイの真横を平行してますね。登る人はまばらですが、けっこう御高齢のご婦人もいらっしゃって凄いなと。

曇りでしたが遠くまで見渡せて気持ち良かったです。子供からご老人まで、すでにたくさんの人が山頂で休んでいました。

今回は半ズボンに軽登山靴でしたが、特に不便もなく快適でした。

今回初めてIS01でログを録ることにしました。使用したアプリは「山旅ロガー」というFREEのアプリです。このアプリ自体では地図の表示はできません。「地図ロイド」や見るだけマイマップ」などにデータを渡して表示させる仕組みですがGPSは通信しないのでパケットは発生しません。この点がいい!

地図ロイドで表示するとマルチ画面で多機能っぽい。これもFREEなのはありがたいです。(山旅ロガーの画面で地図ロイドのアイコンをタップすると地図ロイドが立ち上がるのですが、よく「SDカードがありません」みたいな警告がでて開けません。再起動すると開けますが、、、)

予備にiPhoneでもログを録りました。

そういえば両機ともマルチタスクには対応しているはず?ですが、カメラを使う余裕が無い。今回もSH-01Bですべて撮影しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/17

IS01 SHOT NOTE(も)は未対応

ココログに続いてSHOT NOTEもIS01ではダウンロードできませんね。せっかくリアルSHOT NOTEを持っているのですけど、、、

ま、iPhoneで使えるからいいのですけどIS01でも使えれば、それはそれで愛着が増しますよね。昨日は二日も再起動しないとブログに書いた途端に再起動、、、、、、

テンション下がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/16

IS01 ここ二日は再起動無し

microSDカードの初期化という荒技?で再起動病も完治するかと思いきや、直ぐさま再起動しやがった、、、関係ないんだ、、、

で、こうなったら古典的対処法ですが。

「電池抜き」

です。なんのワザもない。電池を抜いて、数分(せっかちなので数分が限度)放置。元に戻して完了。

たった二日間ですが、今のところ再起動病は出ていません。ホーム画面に戻るまでブラックアウトの時間が長かったのも直りました。

なんなんでしょうね?本体に溜まっていた揮発性メモリのキャッシュが、電池を抜いたことによってクリアされたのでしょうか?(というか、揮発性メモリがあるのかも知りませんが、、、)


画像の1枚目はIS01、2枚目はSH-01Bです。IS01は補正に手間が掛かるのが欠点です。補正無しがIS01、SH-01Bは+補正しました。

あれ?IS01のがダイナミックかも、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧