2010/06/13

新VQ1005が今日の散歩カメラ

昨日は体調不良で一日ゴロゴロしていたので今日は梅雨が来る前の最終ポタ。いつもの通勤自転車ということもあり相性抜群。快調に走り出しました。あ、目的地は名古屋城。ここの軽い坂を上りたくてお掘りを2周もしました。みなさん家族連れで名古屋城に大勢訪れていました。2枚目の写真ですが北東の石垣を発掘調査でもしているのか大きく崩れていました。8

(城内でもあの付近は長らく立ち入り禁止区域です)

本日は新VQ1005で平凡な写真を撮って帰ろうと思ったのですが現像してみると、そこそこおもしろい絵が撮れていました。

今回初めて発見したことが2つ。

一つは名城公園内に名古屋城の石垣であろう巨石がごろごろしていたこと。もう一つは名古屋城の入り口付近におそらくは第六師団の練兵場遺構であろう赤煉瓦の塀を発見したこと。

短い時間でしたが少しのフラストレーションは解消されたかも。

帰りに入ったコンビニがアルコール販売していなかったのはショックでした、、、

VQ1005は以外にシャープに写ります。ただしエボルタ電池でも速攻電池切れアラームがでました、、、

最後の一枚はSH-01Bのプラス補正2で撮影。さすが28mmは広範囲に写ります。(最初の1枚目と同じ場所で撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/11

VQ1005(2008)とVQ1015ENTRY あまりにも違いすぎる絵作り

初めてVQ1005(2008)新VQ1015 ENTRY、2台を連れて試験撮影。現像してビックリしました。これだけ違うとは、、、VQ1005(2008)でもけっこう良い発色しているのでは?と思っていましたが、普通にいいですね。いやレビューで知ってはいましたが、ここまで普通にきれいに写るとは。

並べて見ると差は歴然。ENTRYはわざわざレンズの先方に円形マスクを追加していますから、いかにも周辺光量が不足している「感じ」を出しているのです。にしても濃い感じは好き嫌いが分かれますね。

昨日アップした別の画像にしてもかなり違いがありますね。

どちらが良い悪い、と判断出来ません。しかしトイカメラは安いからトイカメラであってVQ1015Classicのように8000円以上するともうトイカメラとは言えないような気がするのです。事実まだ売り切れていないようですし。これだけ個性的な新VQ1015 ENTRY、4200円なら納得です。

ところでリチウム単四電池、当然ながらまだ満タンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/07

VQ1015Classic 4月9日発売ですが

待ちに待ったVQ1015Classicがプロキッチンさんから4/9 18時から販売ですが、ちょっと価格がお高いですね。部品調達、ロット数などコストが割高なことは理解します。8190円というプライスはマニア向けなのかな、、、

買うならパープルしかありません。よく考えて(という前に売り切れは必須?)決めたいのですがたぶん今回限りの発売になりそうな?(当時の部品を集めたらしいので)

でも本音はENTRYでも十分トイカメラらしい発色ですから、見送りが濃厚です。

欲しいモノがあれば一日待てと言いますが、私は日が経つに連れて欲しさが増してくるタイプ。この二日間でどう心境が変化するか、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/23

VQ1005(2008) マクロに改造するも意味無いかな、、、

VQ1005(2008)のケースを開けてレンズを繰り出し焦点を近くにも合うようにしました。しかし15cm以上離れないとピントは合いません。これならケータイのマクロの方が数段いいですね。もっともトイカメラ、しかも改造で得たマクロ撮影が使えないとは勝手すぎます。ようは通常のVQ1005とマクロ仕様VQ1005の2台もちよりはケータイとVQ1005の2台持ちの方が現実的と思っただけですけど、、、

こんなこと言うような輩はVQ1005の遊び心なんて分からないですね。自分ですけど、、、

上:W61S スーパーマクロ -1補正

中:VQ1015改

到着したばかりのSEIKO5を撮影しました。

写真追加 下:通常1005 ポートレートモード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/19

VQ1005 蓋を開けてみて

1台のVQ1005は電子音が異常に小さい。いわゆる不良品ですが書類等を捨ててしまったのでもうそのまま。分解すればなにか分かるかな?と5本のネジを外して蓋を開けたのですが所詮素人、治す術もありません。一見ではどこも悪くなさそう。次回にもっと分解して解明?したいかな、、、

それとは別に風景とポートレート切り替えレバーの取り付け位置を変更できるかも?というのを発見しました。もしかして接写ができるようになるかもしれないと。(その分、風景はボケるかな)

デジカメでもケータイカメラでもよく接写の時、ぐっと寄ってピントが合ったのに、すぐまた移動して焦点が合わないということを経験します。やればできるのに?みたいな、、、これも正常なとき(ちょっと飲み過ぎて根気率1%しかないので)に改造してみたいと思います。

余談ですがW61Sのスーパーマクロはやっぱりスーパーですね。手持ちでもブレていないです、手ぶれ防止機能も効いてる感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VQ1005(2008) 帰宅するのが楽しみになる

いつもの場所で停車中の列車を写しました、例の海軍工廠仕様で。コントラストがきつい以外はそこそこ写っていますね。これはこれで「使える」トイデジかな。

縮小してあるから余計まともに見えます。ほんとは車輪部分も写って欲しかったのですけど、これこそ「現像」するまで分からない「楽しさ」かな。家に帰ってUSBに接続するまで期待に胸がふくらみます。銀塩のころにホント似ています。一時はフォトレタッチソフトで修正しまくっていましたが、最近は加工なし。そのカメラ(フィルムの癖と同じ)の特徴を尊重する方向です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/17

VQ1015 電池残量不足でSDカード再起不能?

う〜む、バッテリー残量少ないようでしたが1枚くらいなら撮れるかと思ったのですがフリーズしたまま。SDカードを抜けば正常に戻りますが肝心のSDカードが使用できなくなりました。Macでフォーマット(MS-DOSフォーマット)しようと思いましたがダメ。W-ZERO3でもできませんでした。

さて次はどうやって復活させるか、、、以前にも死んでしまったSDがありますがメーカーに持ち込む以外はなさそうですかね?気をつけないと、、、

ピンチヒッターのSO905iで1枚。

追記:Mac OS 拡張(ジャーナリング)でフォーマットしたら以前に死んでしまっていた1枚は復活しましたが2GのminiSDは、、、

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/12/16

VQ1015 ENTRY SDカード入れ替えで画像確認

家に着くまで待てない。そんなときにはSDカード(今回はminiSD)で記録、初代W-ZERO3に差し替えて画像確認。miniSDを指定するだけですぐに表示されました。

これならメールでブログに即アップできますね。

余談ですが1枚目はシャッターを離すのが早かった。手を下ろしたところが記録されてますね。2度目のチャイムが鳴ったら撮影完了と思った方が確実です。

ENTRYで写すとJR名古屋西口が古ぼけて見えますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/15

VQ1015 Classic というのが元祖1005だったのか、、、

VQ1015 ENTRY なんてネーミングに引っかかってはいましたが、おもしろい発色で評判だったオリジナルVQ1005の復刻版とばかり思っていた私です。なのでレンズとか違うけどなぁ、、、とかブログで書いてきたのですがVQ1015 Classicというモデルが存在するのでした。私は今の今まで知りませんでした。

私のブログの左下にいつの間にか「検索フレーズランキング」なんて項目が追加されていて、その3位であるところの「VQ1015」というのをクリックして発見しました。

う〜む、数千台用意しているそうですから品切れにはならないとは思いますがこれも買わなければ一連の物欲は収まらないのでしょうか、、、

評判の「写り」を体験したいとも思うし、、、こりゃAGFA買ってる場合じゃないかも?

ENTRY(今日からこう呼びます)で写したツインタワーです。ENTRYのSDカードですが2GのmicroSDカード(SDアダプタ使用)でも使えました。1005の取説では512MBまでと書いてあったので心配しました。いまどき?512MBのSDカードを探すのは困難なような。逆に高いしね、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/13

SO905iとVQ1015

う〜ん、SO905iこんなにきれいに撮れたっけ?天気が良かったからかな。VQ1015も意外にカッチリ撮れてますね。これはこれで楽しい発色ですね、やっぱり。

それにしても1015は、いわゆる標準画角ですね。私の感覚では銀塩でいうところの50mmみたい。

プロキッチンさん、今度はAGFAですか、、、欲しいっDC-630i

うーん、、、、プロキッチンさんのサンプル画像はすばらしいんですけどね、、、

なんかレンズも中身もペンタックスのOEMだそうで、、、ペンタックスが嫌いではないのです。AGFAオリジナルだと思ったので。もちろんAGFAがチューニングしているとは思いますが、、、(丸投げかも?) サンプル画像とか普通にきれいだし。

505は伝統(知らないんです)の赤いシャッターボタンでよさそうですね。でもサンプル画像は響くものがなく、、、私にとっては解熱剤(と価格.comでおっしゃってる人がいました)になったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)