2012/05/15

VQ1015 モノクロファームウェアで復活

いつまで経ってもプロキッチンさんのファームウェアで、青みの強い画像用が公開されないので、モノクロ画像ファームウェアを入れることにしました。試しに部屋の片隅を撮影してみましたが、かっこういい感じに撮れてるような?フラッシュが無いので夜はけっこう長くシャッターを切っているみたいなので、ビープ-音が鳴るまで辛抱強く構えていなければなりません。

明日、どこかで撮影できれば楽しいかも。

追記。名古屋駅を撮影。目測としては、まずまずかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/12

VQ1015ENTRY レンズ覆いを外しました

VQ1015ENTRYは周辺光量が不足したような効果を付けるためにレンズの上にリングを被しています。これがなんともわざとらしく最初はいいと思ったのですが、だんだん飽きてきました。別にわざわざ周辺光量不足のように見せなくてもいいんじゃないかと。そこで分解してレンズを覆っているカバーを外してみることにしました。

しかし簡単には外れません。そこで強引ですが、デザインナイフを使って切り離すことに。

結果はどうなんでしょう?まだ部屋しか撮影していませんからなんともいえませんが、平凡な絵になってしまったかも、、、

3枚目の画像が改造前の画像、4枚目が改造後の画像です。

一度切り離してしまったら元には戻せません。

画像追加:屋外を撮影しました。独特の色合いがありますね。特に疑似周辺光量不足効果が無くてもいいような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/10

VQ1015 R2が本日発売

VQ1015 R2が5月10日に発売になるとメルマガで知りました。なんか久しぶりのような気がします。シャッタースピードが3パターンになり(クイック・オート・スロー)一部ガラスレンズを組み込んでパワーアップしたとか。新色のホワイトなんかが狙い目か?

で、欲しいのですが1015系はもう持っているのでどうしようか迷うところです。日常のスナップはほぼすべてケータイにお任せ。

しかしながら銀塩のごとく「現像」するまでどんなふうに写っているのか分からないのは魅力的ではあります。フレーミングなど慣れるまでわからないのも楽しみの一つかな。

私も久しぶりに初代1015(VQ1005ではなく)を引っ張り出して写してみました。撮りたいところだけ写っていて好印象です。フレーミングもほぼ思い通りでした。後期型VQ1005なら周辺も写りすぎておもしろくなくなるかな。

余談ですが写真のSA5SX04Aはメモリ1G 積んでるせいか、自作のXPマシンよりサクサク動いて気持ちがいいです。Windowsマシンもそろそろ新しいのが欲しくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/30

VQ1015ENTRY 徳川美術館で使ってみる

といっても館内では撮影禁止。中庭など撮影OK(たぶん)なので数枚写してみました。まだ撮影範囲を把握していなく、ちょっと下を写しています、、、2枚目は旧美術館の正面玄関です。3枚目は美術館から正門を写したものです。三枚とも雨降りのせいか周辺光量の意図的な減光が感じられませんね。確かに独特の発色感がありトイカメラというよりは、、、あ、トイカメラです。楽しく遊べるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/04

VQ1015ENTRY SO905i 最近の1枚

VQ1015ENTRYを久しぶりに持ち出して曇天の名古屋駅を1枚。ほんとは新幹線の先頭車を入れたかったんですがGWセールのビックマックを買ってるうちに動き出してしまって、、、(次を待つほど辛抱できないし)

今頃、ナンですがVQ1015ENTRYなどは電池が入っていなくてもUSBで接続すれば接続可能です。ま、USBカードリーダーと同じですね。

SO905iは薄霞がかかった夕焼けを1枚。ちょっとマイナス補正をすれば夕日の滲みを抑えられたかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/26

私のGWイメージにぴったりの空模様

GWというと晴天をイメージするのが普通かもしれませんが、私が過去に遊びに行った時の天気はいつも晴れと曇りの混在。これも曇りというのかも知れませんが、、、

でCOOLPIX P60を引っ張り出してズーム最大にして空を切り取りました。

う〜ん、アップしてからなんですが切り取らずにワイドで写した方がよかったです。

35mm換算180mmでした。かなり望遠ですね。

ついでにVQ1015ENTRYでも撮ってみました。これはおもしろい感じです。

もう一枚、別の方向を写したのですがコントラストがはっきりしていて良い感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/15

新VQ1015ENTRY スカイはすでに売り切れ

やっぱり新色は当たり色ですね。私も買うならスカイですがブラックとレッド はまだ在庫があるようです。次回発売されるならスカイを買おうかな?

本日は夕方にちょっと撮影。毎回思うのですが「夕焼け」は大の苦手ですねVQ1015ENTRY。露光オーバーでまったく色気が無く、といって昼間のような感じにもならず毎回アルバムから削除しています。そして今頃、思ったのですが難度も撮影して「画角」をつかまないと肝心な所がフレームアウトということにもなりますね。

マンションの壁にシャチがありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/12

VQ1015ENTRY 最後の桜を記録

天白川の桜も最終段階。天気も良くて川原ではバーベキューをしているグループがいくつも。私といえば家族サービスでいろいろと、、、抜け出して桜の近影を人物側にして1枚、風景にして1枚。同じでしたね。むしろ風景側でバックがボケたりして、、、そしてもう一枚は、お付き合いの店内で1枚。オーバーな絵づくりのせいで、なんでもない景色がちょっと芸術的に見えたりして?

当然ながらリチウム電池は満タンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/11

VQ1005(2008)とVQ1015ENTRY あまりにも違いすぎる絵作り

初めてVQ1005(2008)新VQ1015 ENTRY、2台を連れて試験撮影。現像してビックリしました。これだけ違うとは、、、VQ1005(2008)でもけっこう良い発色しているのでは?と思っていましたが、普通にいいですね。いやレビューで知ってはいましたが、ここまで普通にきれいに写るとは。

並べて見ると差は歴然。ENTRYはわざわざレンズの先方に円形マスクを追加していますから、いかにも周辺光量が不足している「感じ」を出しているのです。にしても濃い感じは好き嫌いが分かれますね。

昨日アップした別の画像にしてもかなり違いがありますね。

どちらが良い悪い、と判断出来ません。しかしトイカメラは安いからトイカメラであってVQ1015Classicのように8000円以上するともうトイカメラとは言えないような気がするのです。事実まだ売り切れていないようですし。これだけ個性的な新VQ1015 ENTRY、4200円なら納得です。

ところでリチウム単四電池、当然ながらまだ満タンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/09

VQ1015ENTRY リチウム単四電池という選択

VQ1015のレビューを読んでいたら FUJIのリチウム単四電池でかなりの枚数を写している人がいるようで。え?リチウム電池で単四型があるのですか!なんと2005年に発売開始していました。ビックカメラの大きな電池コーナーには売っていません。銀塩カメラ(地下)コーナーでしか売っていませんでした。

使わないときは電池を抜きますが、はたしてどれくらい電池が保つでしょうか?価格分は保って欲しいところです。

本日はかなりいい天気でしたが出来上がった画像は曇りのように写りました。

室内でもコントラスト限界って感じです。

そういえばClassic、やはりお値段がちょっと、、、なのでまだ売り切れてはいませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)