2013/12/24

XPERIA z1f XperiaUIとdocomoUIとの違い

XPERIA z1f XperiaUIとdocomoUIとの違い、と言ってもカスタマイズした画面の事です。同じウィジェットを配置しても違いがあるんです。

上の画像がdocomoUIでカスタマイスしたホーム画面です。薄くですが内枠が出来てしまって、ウィジェットが画面いっぱいに配置できません。更に下のホームボタン類ですが両端のアイコンは変更出来ません。アプリ一覧ボタンと、なんかニュースサイトのショートカットボタン。アイコンも大きめです。

XperiaUIの場合は変な枠はありませんので画面いっぱいにウィジェットが配置できます。さらにホームボタン類は真ん中のアプリ一覧ボタン以外は変更可能です。

アプリ一覧画面もXperiaUIの方が素のAndroidに近い感じでシンプルな表示です。

ご自分でカスタマイズしたホーム画面を構築されるのなら、XperiaUIを選択した方が自由度が高いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/10

Xperia Z1 f SO-02F 強気のdocomo

本日10日より正式に予約が始まるそうですが、かなり以前からビックカメラ名古屋駅前店では受け付けていました。

機種変の支払総額(月割りを引いた2年後の端末価格)は39480円(月1645円)となっていました。特別な割引はないようです。

10年以上のプレミア会員でもたぶん特別割引は無いようですね。う〜ん、SH-02Eを1年使った私ですが、当初からもっていた「デカイ」印象は未だに感じています。ですからXperia Z1 f SO-02Fのちょうどよい大きさが極めて魅力的なんです。持ったときにちょうと左手の中指がメインボタンに当たるのが便利すぎる!

ところでSH-02Eのソフマップでの買い取り価格は現時点で9500円。

私のSH-02Eは傷だらけですから良くて7000円、悪ければ5000円ってところでしょうか?ビックカメラで現金一括払いならば8000円くらいポイントが付くでしょう。

もう一つの買い方、イオンリテールで、もし今でも5000ワオンを付与してくれるのなら一括で買う必要は(2年使うなら)必要ないですね。

docomoが2012年末に実施した10年以上の会員は基本使用料780円を2年間0円にするという条件は、たぶん引き継がれるはずですから、Xperia Z1 f SO-02Fを購入しても、あと1年は0円でいいはずです。(夏にショップに確かめました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/10

Xperia Z1f 期待に違わぬdocomo専売機

4.3インチという理想型での発表。これでやっとドデカいスマホとおさらばできます。というかXPERIA acroの心地よさが若干帰ってくる感じかな?iPhone4Sの画面サイズでなんの不満も無いんですから。

そして自分的に知らなかったスペックも明らかに。カメラはオートで撮影すれば800万画素で記録されること。余力は手振れや高画質対策に使われるんだとか。

ディスプレィはIGZO的な感じ、メモリー効果で消費電力を抑えるんだとか。Z1とは違う省電力思想です。(バッテリーが小さいため)

手袋をはめても反応するモードもあるとか?普通の手袋でもいいのかな?だとしたら画期的です!

赤外線非搭載は大歓迎。SHARPのザウルスとメビウスを赤外線で繋いで通信したキリかも。(盛りました、、、)

12月末?というのも時期的にフユボ(と言うらしい)の時期と重なって、一括購入という選択もできるというもの。

カラーですが、ライムとピンク?を見ると、どうしてもWindowsPhoneみたいで、、、ブラックかホワイトのどちらかですね。ガラスが栄えるのはホワイトかな?

とにかくこれを逃したらもう4.3インチモデルを手にすることが出来なくなるかも、ですw 時期iPhoneも4.8インチか?なんて時代です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/30

Xperia Z1のmini版(f)はZ1と同時発表みたいですね?

SH-02Eのデカさに辟易し始めた今日この頃、うれしいニュースが入ってきました。

Xperia Z1のmini版の存在が確実、というかZ1と同じパンフレットに載っているんですね。Xperia Z1 f と言うそうでスペックはほぼZ1と同じです。これはもう買うしかないのかも?

というのも私のSH-02Eの液晶に「こすれ傷」が付いてしまって、、、、すっかり嫌気が差しているんです。タッチの反応が悪いので保護シートを剥がした直後だけに悔やまれます。

以前に、4.3インチの液晶サイズで、同じGレンズ搭載カメラが入るのか?と書きました。でも入るんですね。流出したパンフレットのスペック表を見てみると「厚さ」はZ1fの方がZ1より厚いんです。

Z1が8.5mmに対してZ1fは9.4mmと0.9mm厚いんです。これはカメラを納めるスペースだけではなく、総合的にZ1と同じスペックと機能を載せるには必要な厚さだったんでしょう。かえって画面が小さくなった分、持ちやすくなるかも???

記事 及び 画像はGPADさんより引用させて頂きました。

追記:Z1はフルセグでfはワンセグですね。フルセグに興味が無いわけではありませんが、今までテレビを見たのは2回ほど。ただし、コメントでも頂きましたが災害時には大きな情報元になるそうですから一概には無用とは言えません。(ワンセグでも可能ですけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/12

XPERIA Z1 miniはやっぱり出そうですね

Zより大きなZ1、もう片手打ちなんて出来ないかも?私的にはXPERIA acroが理想のサイズでした。今回のドイツでの発表会、miniの話はまったくなかったので、たんなる噂止まりになるかも?と思っていたら、ここにきてギズモードジャパンさんの記事で、どうやら存在するらしいと書かれていました。Amamiというらしいですね。

Gレンズも搭載されるということですが、この薄さで、同じカメラ部品が収まるのかな?もしかしてグレードダウンパーツかも?

CPUも高速ならもう春の新製品を待たずに購入決定です!冬モデル>12月頃に発売して欲しいです。

大画面はタブレットに任せればいいんです。「携帯」だからね。(画像はギズモードジャパンさんから拝借しました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/17

XPERIA acro docomoが機種変で5250円の下取り

12月末までのキャンペーンだそうで。う〜ん、微妙ですね。もちろん買換はするのですが、ソフマップでXPERIA acroを売れば8000円。docomoなら5250円ですからね。ただし、docomoなら(多分)かなり程度の悪いXPERIA acroでも5250円で下取りするでしょうから一概には言えませんね。あれ?そういえばXPERIA AXがもう発売されているにも係わらずXPERIA acroの下取り価格は下がっていません。人気あるのかな?

私はもう限界点に来ていますけど、、、毎日のように容量不足の警告。メールさえまともに開かない。60MB以上、空けているのも係わらずですよ、、、ほんと必要最小限のアプリにして使ったいる状態です。

でも、iPhone4Sを490円で代用しているので影響は薄いですけど。ことのほかiPhone4Sが使えるのですよ。屋外で。メールは勿論のことマップ、Twitterなどはストレス無しです。ドライブでのマップ表示も問題ありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/11

docomo10年超な私はXPERIA AXかAQUOS  Zeta あるいはOptimus G

10年超なユーザーはXiの基本使用料780円を2年間無料にするとか発表がありましたね。この権利を手放すわけには行きません。

で、端末選びなんですが。

きのうまではXPERIA AXに絶対する!と気合いを入れていましたが、SBが来年3月ごろ発売するというスーパー端末がdocomoでは年内に発売になる。

AQUOS PHONE Zeta SH-02E

IGZO液晶がすごい!光学手振れ補正がすごい!そのほかのスペックはすべてXPERIA AXを上回っています。XPERIA、いやSONYはここにきてもまだ1世代前のCPU、メモリ容量、バッテリー容量なのが残念でありません。しかもシャッターボタン廃止。もしかしてボリュームボタンの位置からしてシャッターボタンの変わりもできないかも?

Optimus Gも背面がスッキリしていて好感が持てます。ZETAの野暮ったい背面や不自然な下部の丸みよりSmartです。

あとはモックなどでチェックするしかないですね。

今日は鱗雲?がきれいでした。XPERIA acroのシャッターボタンやスタイルが気に入っているので「春モデル」まで待つのもありかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/09

家康のルーツ 松平郷の松平東照宮に行ってきました

平日の松平郷は観光客も疎ら。その分ゆっくり観光ができました。メインの松平東照宮は東照宮というにはあまりにも質素。逆に良い感じです。その横には家康も使ったという産湯の井戸があります。石造りの屋根をそなえた郷で一番古い井戸だそうです。

この神社はめずらしく堀があって石垣が組んであります。私は初めて見ました。始祖 親氏の銅像は野武士の出で立ちです。

緩やかな坂を登り終えると菩提寺の高月院があります。山門は家光寄進との謂われがあるそうです。今回はXPERIA acroのみ。最初の1枚のみHDRで撮影しました。


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/02

Android ライブ壁紙のFresh Leaves を使ってみた

Fresh Leavesは新緑の葉っぱがゆらゆらと動く爽やかな夏の木々を楽しめるライブ壁紙です。葉っぱは桜と紅葉にもできるみたいですから冬以外は楽しめます。

バックの景色は青空や滝風にできますし、時間によってバックが変化できるようにも設定できます。小雨や桜吹雪も用意されています。99円という価格もお値打ちです。無料版はないですが、5分以内?にアンインストールすれば返金されますから、まず入れてみてはいかがでしょう?そのまえに紹介ページの動画で確認できました。

バッテリーの消耗に大きな変化はみられないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Androidアプリ 源氏物語[全編]が99円になっていたので買ってみました

セールで源氏物語 与謝野晶子訳編の全編が99円になっていたので買ってみました。正直、紙の源氏物語も持っているのですが、最初の「桐壺」で中断したままです。ここは時間があるときにXPERIA acroの源氏物語を開いて、ぼちぼち読み進んでいこうという計画ですが、、、

縦書きに最初からなっていますが、フォントの大きさはあまり自由度がありません。小さなサイズにすると2段になって表示されてしまうので、スクリーンショットのような表示がベストになっています。フォントは3種類から選ぶことができます。

ビューワー内蔵なので別途、ビューワーのアプリは使いません。自動栞で次回からは続きが開きますから、特に栞を意識する必要はありません。

今度こそ完読する つもり、、、

99円セールは終わっているかもしれません。購入時に価格を確かめてお買い求めくださいね。

尚、「桐壺」のみは無料で読むことができます。(別アプリとしてDL)

そうそう、自動的にSDカードへインストールしてくれましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧